猛省

良い風が吹きそうな予報だったので

早朝からセーリング

R30072101.jpg

予報が外れたお陰で ジェネカー展開なんて いつ以来だ!?

レース復帰の話も出始め 浮かれてたら

まさかの 初座礁!!!!!

艇は刺さって身動きとれないわ ジェネカー降りないわ

一時騒然となりパニックったが

冷静になってみれば ド干潮判明の 素人ぶり・・・

時が経って 浮くのが分かれば ひと安心

R30072102.jpg

飯食って キールが起こす泥濁りを眺め

キールを支点とした いつもと違う揺れに身を任せ

日焼けサロンよろしく すっかり焦げた

2時間半後 無事離脱

本日だれも潮汐チェックして来ず

一体何年海で遊んでんだか・・・
スポンサーサイト

元気デタ?

ここのところチラシを眺めるたびに

こんなの誰が買うんだ!? と思っていたら

フツーのおじさんも フツーの主婦も

3,500円のかば焼きを ためらいなくレジかごに入れていくではないか・・・

皆さん太っ腹~

我が家は

こんな価格じゃなかったころの 冷凍庫のオツトメ品半額 解凍

かーさんの焼き鳥 と

じーちゃんの土産でもらった 橿原神宮の奈良漬 と

TVのウンチク番組で仕入れた

「山椒」 は 「ご飯」 と 「鰻」 の 間

R30072001.jpg

土用キブン味わう♪

来客

ここ数日 毎朝出会うイキモノ

土曜日 産卵中

日曜日 産卵中

月曜日 団地内通過中

火曜日 塀の下通過中

今朝は 庭にまで現れた

500円玉サイズは何度かあったけど ここまでのはサイズの登場は初めて!

R30071801.jpg

一時ユーベルに咥えられたが 無事捕獲

幸い出会ったヤツらは 無事だったようだが

無残に死んでいいとは思わない

河川敷で タイヤの餌食になっている残骸を見るのはツライ

縁日の亀すくいで ワクワクさせてくれた

こいつらの 未来はどうなるのだろう?

おっさんバックパッカーロシアW杯9日間の旅④

まだ8時前なのに33.5℃ 職場で上半身裸になりそうだった


23 06 2018 (やっと初日終わる)

R30071011.jpg

初白夜体験 21時でもこの明るさかと驚いたのは20時だった (それでも十分明るいけど)

このペースで行くと宿到着がチェックインリミットギリギリの23時だ (いや22時過ぎに着ける)

大丈夫だとは思うが 初モスクワで宿なしは避けたいと焦っていた

とりあえず手持ちの168$を 8,400Rに両替 改めて両替時の書類見ると 20時24分だった

スマホのSIMカードは明日以降にして宿に向かう? いやいやヤッパいるだろ?

ロシア通信大手は MTCとMegaFonであることは予習済み MTCにするつもりだったが

到着ロビーにはMegaFonのSIMカード売り場のカウンターばかり ひとつ見つけたMTCは人が居ない

どうしよう?時間もないし とウロウロしてたらMTCのあんちゃんが戻ってきたので即効で捕まえる

SIMカードくれ~ 使い放題30ドルだ~ ネットだけ電話せ~ん そんなにいら~ん じゃ20GBで20ドル~ それくれ~

さっそくSIM入れてくれて再起動してくれたが ドコモのSIMロック解除番号入力せよ! ゲッ!!

R30071018.jpg

これ以上ここで時間を食いたくない アクティベートは自分でしする~ SIMだけくれ~

あんちゃんは これがお前の電話番号だといって 20ドルを受け取った

R30071012.jpg

もう宿に向かおう シェレメーチェボ国際空港から モスクワへのアエロエクスプレス乗り場までは

思っていたより遠かったが 迷うことはなかった

FAN ID と モスクワ戦のチケットがあれば無料と聞いていたので

FAN ID と モスクワ戦の予約したバウチャー提示したら

「オリジナルオンリー」 と R500取られた・・・ 

R30071013.jpg

アエロエクスプレス自体は非常に快適で

R30071015.jpg

座席は 3列×3列 だけどシートピッチも広く なんだかホッとしてたら

R30071016.jpg

35分で モスクワのベラールスカヤ駅に到着した

ほんとうにモスクワに来てしまった・・・ 感慨深さもあったが

この時は ホテルに行くことしか考えられなかった

Google Mapが使えないので 打ち出した地図とダイソーで買った方位磁石が頼りだ

メトロ5号線に乗って メトロ名物の長~いエスカレーターも見たような気がするが ほとんど覚えていない

クールスカヤ駅に降り立ち これいったいどっちだ?

方位磁石と地図を頼りにしばらく路頭を迷ったが 駅前の交差点のアンダーパスを渡れば良いことに気づき

その後は宿の近くにまではたどりついた

しかし さすがに日も落ちて暗くなった (画像は翌朝) 

R30071019.jpg

こんなとこの

R30071020.jpg

こんなトンネル通った

R30071021.jpg

こんな住宅街の奥にある宿に

当日のブログの 優しいおばちゃんに会えなかったら たどり着けただろうか・・・

R30071017.jpg

明日の行程優先 寝れれば良い部屋は 入口から撮ってこの広さ 素泊まりR2,400(4,320円)のW杯価格

とりあえず初日の宿になんとかたどり着いた もちろんまだ22時過ぎ

部屋の目の前にある共用のシャワー浴びたら 元気も出てきて

ビールや早い明日の朝メシでも買いに行こう♪

駅に行くまでもなく ビールにパン チーズやハムもある  小さなショップ発見

しかし あわてて財布を忘れてきていた

せっかく浴びたシャワーは台無しになったが 2往復

ところが ショップに戻ってみると様子が何か変だ

先に来ていた出来上がったアンちゃん達に対する 店のオヤジが冷たい

23時を数分過ぎていたのだ ロシアではもう酒は買えない・・・

あきらめたアンちゃん達が出てったあと

「Forget Money come back?」 と言ってみたが オヤジはきっぱり 「No~ Ti~me」

かなりへこんで帰ると 今度は部屋の電気が付かない

フロントのねーちゃんに訴えに行くと ベッドで横になってスマホ中のねーちゃんは

寝ころんだまま 「(多分)スイッチ何度も押しまくれ~」 と言って対応する気なし

げっそりして部屋に戻ると 幸い電気は付いてくれて

冷たかったフロントのねーちゃんも しばらくして電気着いたか?とやってきてくれた

そしてこの夜 素面だったことは結果的に功を奏す

Wifiが使えたので色々検索して SIMカードのアクティベート完了

ロシアでネット環境を手に入れることができたのに安心して

2時半過ぎ 寝た

言い訳

クロアチア拍手

フランスおめでとう

ベルギー強し

イングランド健闘

日本まだまだ

2018ロシアW杯ありがとう

ネタも画像もイッパイあるのに

日々力尽き(飲み過ぎ…)

というか 暑すぎ!!!!!

2018071621521401b.jpg