今日に感謝

R30031101.jpg

山が蓄えた水が 春らしい日差しを浴びて流れてて

もう参加できないかと思っていた 雑木林クラブには

いつものメンバーが集っていた

R30031102.jpg

まずは カマドの準備

R30031103.jpg

我が家は逃げられてしまったが 三パパ家からは娘さんも参加

R30031104.jpg

笹が生い茂っていた土手には 今年も春が来ていた

R30031105.jpg

被るのが かなりためらわれるヘルメットをきれいにし

ほんの少しだけ登ると 人の入らなかった山はもう荒れ初めていたが

少し下木を伐採をしただけで 森は格段に明るくなった

アオキは あまり日の当たらない場所を好むことを

さっさんから教わる

R30031106.jpg

てっきり木だと思って切ったのは ぶっとく育ったツタだったのには驚いたが

AK松さんが頑張ってくれたものの 一向に外れる気配なく 放置・・・

R30031107.jpg

さっさんがどうしても直したそうだったので

登山道の入り口の階段を 一段だけ直したら

下から お昼の合図♪

R30031108.jpg

下りてみると

三パパさんが 焚き火でフライパンを振っていた

R30031109.jpg

本日のメニューは ジンジャーだんご汁刻みフキノトウパラパラ&つくしチャーハン

ほろ苦さに 春を感じる

R30031110.jpg

そして 今日は最初から 火起こしにこだわっていたYさん

最終的に この形にたどり着いたものの 気配はあったものの着火せず・・・

次回への課題となった

やっぱり 火起こしは難しいということと

フツーに一日が終わってくれることが

何より有難いと 思う日


スポンサーサイト

山桜の花びら

R29040901.jpg

予想していたとおり 雑木林まであと少しの道は 桜のトンネルになっていた

R29040902.jpg

かまどの周りが山桜で演出されていたのは予想外だった

雑木林クラブ 新年度恒例 「山野草を味わう」

まずは 食材調達

R29040903.jpg

食いしん坊や 早くもワラビにイタドリ ゲット

ツクシもイッパイあるけど 残念ながら フキノトウは見当たらず・・・

担当と化しつつある とーさんは 

これまで 探さなくても良かったはずのノビルを探す始末 

R29040905.jpg

一箇所だけ掘り起こしてみたら 意外にたくさんあったので

大きいのだけ採って 小さい球根は 来年のために埋めた

イチバン苦労したようなのは タケノコ班

R29040904.jpg

根こぞぎイノシシにやられてて 極小が極少

でも大丈夫!!

R29040906.jpg

今年は かってないほどの 「タラの芽」が!!

豊作なのか 採る人が居なくなってきたのか・・・

Yさん ありがとうございま~す

R29040907.jpg

ともかく食材はそろったので調理開始

ちびっ子たちも 「山野草天」を揚げていく

R29040908.jpg

三パパさんは 得意の 「セリのチャーハン」 を作る

人気メニューのため 食べ損ねた・・・

R29040909.jpg

ノビルと ヤブカンゾウは 「酢味噌あえ」

とーさんは 「ノビルの七味醤油漬け」 作ってみた

これは 酒欲し~♪

R29040910.jpg

三パパさん 2品目 「ワラビとミツバの中華風」

だれだぁ! ソーセージばっかり食ってるのは!

R29040911.jpg

そして 「タラの芽とイタドリの天茶そば」 で〆る

今年は参加者多め 作ったもの全て食べきった

より美味しくたべようと 調理方法が進化してきたせいもあるだろう

R29040913.jpg

食後の腹ごなし かーさん 穴堀りはじめる

埋めるのは イノシシに荒らされないようにと 余った天かすだが

この画像だけ見ると 火曜サスペンス感も・・・

R29040914.jpg

雨にも降られることなく

自然の恵みと ひらひら舞い散ちてくれる山桜の花びらのおかげで

みんな笑顔のひとときだった

大勢で

R29031201.jpg

元JK、JK、JD の3ショットも しばらくお預けか

次回はいつになるのだろう

しかし 親のワガママに 付き合ってくれる娘たちに 感謝

R29031202.jpg

今月の雑木林クラブ 我が家は ユーベルも含めフルメンバー

三パパさんが遊んでくれようとするも 吼えまくるユーベル

今日は いつになくメンバー多めで キンチョウしたか

Mさんインフルで チェンソーなしのため

登山道の様子を見に行くことに

R29031203.jpg

Yさんのお孫さんも同行!?

その辺のロープで 簡易おんぶ紐

こんなにテキトーなのでいいのかと感じつつも

笑顔で送りだす おかーさんスゴイ・・・

R29031204.jpg

久しぶりの森林は 気持ちよかったけど

画像でみてみると 若干の逃亡感も・・・

R29031205.jpg

タラの木も沢山発見 でも来月まではムリだろな

R29031206.jpg

久々に渡った 沢の橋

人間の都合かもしれないが 一応水が通るようには 改められていた

R29031207.jpg

お昼は 三パパさんやかーさんたちの 団子汁

メンバー多かったので これまた久々に大鍋登場!

R29031208.jpg

来月は 恒例の山野草料理だけど

かーさんと二人かな

R29031209.jpg

吼えまくるユーベルのせいで 一人暮らし修行が出来なかった ねーちゃんは

家で 修行となりました

仕事始め

1月は行けなかったので 本年初の雑木林クラブ

R29021908.jpg

だいぶ日差しは穏やかになってきたけど

R29021901.jpg

まだフキノトウは出てきてなかった

R29021902.jpg

流れる水も冷たくて 動いてたのは アメンボくらい

都合により 午前撤収の予定で参加すると

どうやら他のメンバーの多くも 今日はゆっくり出来ないようで

昼飯食って終わりだ~ の様相      しかし

さっさん 「あら~小麦粉忘れた~」 でも大丈夫

R29021903.jpg

大根はイッパイあるし

R29021904.jpg

冷麦3束 ソーメンも2束ある なんとかなるでしょう

でもやっぱり 何かしようと

R29021905.jpg

昨年倒したけど 引っ掛かったまんまのサクラを落としたのはいいが

AK松さん 「あれ?さっさんは!?」

さっきまでいた さっさん行方不明!!

あちこち探すが見つからず ちょっとあせったけど だれかが電話したらあっさり受信

一人で登山道直してたそうで・・・

R29021906.jpg

無事昼飯前には下山してきた

R29021907.jpg

具沢山の冷麦汁を頂いて 我が家は早々に食い逃げしたところ

昨年出会った ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノアのお散歩に遭遇

すっかり飼い主さんと話し込んでいたら

結果的に撤収ビリとなりました

片付けせずに スミマセンでした


さぁ ヤマタツ夜のサンソン 珍盤奇盤R18 聞こ♪

〆はのんびり

R28121101.jpg

本年最後の雑木林クラブへ メンバー少な目
 
R28121102.jpg

ふと見上げれば AK松さんの車の上に 今にも落下しそうな枯れ木が!!

至急車避難 つついて落下してきた枯れ木は3mほどあった・・・

R28121103.jpg

そんな枯れ木を 高校生に焚き木に切り出してもらったり

R28121104.jpg

スカスカになった シイタケのほだ木は

カブトムシ用に選別したり

R28121105.jpg

何故だか すっかり忘れてて 支柱の杉に悪いことしてた

旧ツリーハウスの横木を撤去したり

R28121106.jpg

枯れ木切るのと 生木切るのは

全然違うことを 高校生に知ってもらうのを 「見てたり」

R28121107.jpg

と ゆる~く過ごした 最終月となった

R28121108.jpg

三パパさんの切り出した ハシゴ用材を 運んだくらいかなぁ~

R28121109.jpg

下山すれば 島原手延べソーメン汁が出来ていた♪

22束/10人は 楽勝だった

R28121110.jpg

昔の年賀状を処分しながら 焚き火囲んでぽやぽやおしゃべり

昼からの作業は なし

R28121111.jpg

今年も事故無く 雑木林に遊んでもらいました

R28121112.jpg

帰り際 さっさんが つぶやいてたのは

高浜虚子だった

「去年今年貫く棒の如きもの」