おーい!

R30030600.jpg

さすがに 17歳は無理だったかな

あっちで ゲルトと何してる?

春が来ると あのレンゲ畑

「LEONコース」 散歩したいね♪

R30030603.jpg

三代目は 新聞紙が濡れてると

ピーピー鳴いてるわ

どーするよ!
スポンサーサイト

一日遅れ

朝起きたら 真っ白け

通勤ルートは ゆっくり目

午前は 霧笛も遠くから聞こえた

この陽気 15歳のLEONがいたら

メシ元気! あとはウトウト。。。

だったろうか

R28030701.jpg

もう366日

R28030301.jpg

いもーとが あの時の花を買って来てくれた

我が家では去年から 桃の節句は特別な日になった

家族として14年間あまり暮らしたLEONとの 突然の別れから

もう1年・・・ 早いな

しばらくしてやってきたゲルトとも まさかの2ヶ月でお別れ

でもゲルトとの縁があって ユーベルがやってきた

今 LEONのいた庭では ユーベルが弾丸のように走っている

ゲルトやユーベルと接してきて

犬種の違いはあるのだろうけど

も少し LEONと家族にとって良い飼い方があったかなぁ・・・

と考えさせられて1年経った

ま 今さら反省してもしょうがない

ユーベルへの糧としよう

それが LEONへの供養になると思いたい

3日後 LEON15才

もうふた月

とーさん以外はみんな テニスに行ってしまった

その送迎で再認識させられる

やはりGWには向いていないことを

外出すれば腹が立つことばかり

ウチでのんびりしましょう

世紀の対戦の観戦や 撮り貯めた録画を消化しよう

お迎えの帰り道 食材とは別に

いもーとは お小遣いで 花を

買ってくれた

R27050301.jpg

のんびり過ごした休日の夕方

散歩のタイミングを図るが

必要なかった


最後のプレゼント

あまりの存在の大きさに

悲しみへのトリガーは そこかしこにあるものの

日常も少しずつ 取り戻しつつある

絶対やれると思い込んでた14才のお祝いをしながら思った

これって もしかしてLEON 全て計算ずくだったのか

家族に全く負担をかけず

ひな祭りに あっさりと逝って

14才を迎える前日の青空に消え

翌日自分がいない誕生日を祝ってもらう

逝っても強烈に印象づけるなんて

最後まで かっこ良かったね

みんなから 涙とため息が出なくなるのは

も少し先になりそうだけど

R27030601.jpg