カツオは遠し

R29061001.jpg

気合入れて Newルアーも投入したのに

5名全員 ノーフィッシュ=ぼーず

母に尋ねることができれば

「そんなんカンケーないわ、行きまい」 と言われると思ったので行ってみたけど

まさかこんな結果になるとは・・・

約束の朝3時 漁港につくと

室戸沖の観測ブイでは 潮流3.6ノット!の激流で 釣り不能

沖は目指せず キハダもカツオもムリ 行けるパヤオのシイラをたたくしかない

との判断 少し走って 日の出待ち

4時過ぎ キャスト開始するも

R29061101.jpg

雨も波もそう大したことなかったが パヤオはひたすら沈黙

シイラが出てくる気配はないまま 10時過ぎ納竿

年々渋くなってきていると感じてはいたが 想定外の結果だった

もう来年は 梅雨シイラの選択はないかもしない

ただ こんなこともあろうと

カツオは前夜から 片付けておいた

R29061002.jpg

あの吉田類氏も訪れた 安芸の名店 「白牡丹」

R29061003.jpg

「カツオの刺身」 800円/5切

ねっとりとした旨みだけが口に広がる 血の気や臭み全く感じられず

同行のMクン曰く 「やっぱ旨いすねぇ~!これだけで来た価値ありますね~!!」

R29061004.jpg

「串揚げ」 270円/3本 せせりかな? ボリューム感がないのが酒飲みにピッタリ!

R29061005.jpg

「カツオのたたき」 800円 冷たくなくホンノリ熱が残っているところが作りたて

そして今日の帰路も

いつものようにラーメン屋のつもりだったが 昼時で混みこみアキラメ

昼食は 南国の道の駅のカフェレス 「風良里」 となったのが結果オーライ

R29061102.jpg

数量限定 「カツオの漬け丼」 1200円

正直あまり期待していなかったのだが 期待を裏切る味とボリュームに大満足

釣りは×だったけど 食は◎で大満足の高知遠征となった

今回の教え

カツオは 「ワサビ」
スポンサーサイト

タチウオも良いけど

いもーとの学祭観て

街ブラしてたら バッタリ知人に会ったら

 「明日 タチウオ行こ!! 6時出港!昼には帰るけん!」 

その夜の 阿南アオリイカも荒天キャンセルだったので

初めてだったけど 行くことにして

帰り道 指示されたタチウオテンヤを 3つだけ購入し 望んだ

R27111501.jpg

最初の仕掛けは 常連の若者がやってくれた

でっかいジグヘッドみたいな2本針に イワシを番線でくくりつける

リーダーは ワイヤー

これを海底50~60mまで落とし 10回程しゃくりあげる これの繰り返し

どんな当たり? と若者に聞くと

「リールが巻けなくなるから分かります」 とのこと

とりあえず見よう見まねで1時間ほどやっていたら

ホントに リールが止まった!

やってみるもんで 想像してたより 面白い釣りだった

R27111502.jpg

昼には帰るはずだったが 瀬戸大橋方面のポイントへ移動

魚より釣り船が多いんじゃない・・・ という様相で

同行者はポツポツ釣れてたけど とーさんは エソ1匹のみ~でした

予定よりやや遅れて14時能竿 15時帰港

R27111503.jpg

昨日はもう処理する余力無く 今夜頂いたが

ウロコの落ちていない 銀ピカタチウオの塩焼きは

もちろん旨かったけど

R27111504.jpg

ここ ↓ を参考に作ったエソのさつま揚げが 我ながら上出来で
★エソと色々野菜の薩摩揚げ★

ゴボウがあったら 完璧だったな~

開高センセも言っていた 

「見た目の悪いサカナほど旨い」 

トカゲエソ 見直しました!!

マグロは遠い

長年かよってきた梅雨時期の でかシイラ

ついに 年々状況が厳しくなってきた高知は見送って

今年は 阿南から田辺を目指すことになった いつものメンバー

田辺沖のブイにはシイラのほかに 20kgクラスのキハダや それ以上!

カジキまでも (掛かっても獲れませんが・・) 出るという!!

R27061501.jpg

いつもの同僚は 都会へ転勤しちゃったが

新たなフィールドへの期待感を抱き

前泊のホテルで タックルを広げて進める準備はタノシ~♪

迎えた朝 出港後2時間あまりで 田辺沖 気象ブイ到着!

R27061502.jpg

早々にひとりがシイラをキャッチ! 続いて とーさんも まぁまぁのをキャッチ!!

次はキハだぁ~!!! と叩き続けたが 途中 とーさんが食いの浅いシイラをばらしのも悪かったのか

2本ヒット 1本ゲットで終了 

しかもヒットしたのは 2本とも直前に購入した 「オシアペンシル185F」

カラーは失敗したかなと思った 「カガヤキカタクチ」

これ買ってなかったら ボーズだった・・・

R27061503.jpg

まぁまぁサイズとはいえ メーターオーバーの5.8kg

風呂場でさばいた

とても我が家では食いきれないので ご近所さんへおすそ分け

R27061505.jpg

今夜は カマのところを 香草焼きと白ワインで

残りは明日フライの予定

シイラは皮に食中毒を起こす生物がいることを知り

今年から刺身はやめた

渋いながら顔の見える シイラ

未だ見たことのない キハダ

いつ会えるだろう

学習せず

ここ最近 相棒が出来たので

1人で日帰りしてた頃と比べれば 格段に楽チンになったとは言え

とても昨日アップする余力はなかった・・・


土曜日 17時半過ぎ

ホテルから徒歩15歩の居酒屋へ

釣れるかもと 淡い期待のカツオも

R26060901.jpg

念のため 事前にやっつけておいた(正解)

翌日への期待や 仕事の話をつまみに盛り上がり

想定より出港時間も遅れたので ついつい長居

宿へ戻ったのは 21時前

どういう縁か 1年前と同じホテルの同じベッドで

R26060902.jpg

AKB総選挙を眺めながら タックルの確認してたら

22時過ぎには撃沈 翌朝3時半スッキリ起床

R26060903.jpg

いつもは真っ暗で見えない景色を眺めながら 4時半出港するも

ナブラが出れば叩くはずのカツオだったが 結局 出ず

R26060904.jpg

パヤオのシイラに終始

しかも 食い気のあるシイラは 少々

ポッパーにはほとんど出ず

ペンシルに テンションが切れないくらいに時々反応

しかし食いも浅く 乗らない

乗っても バレる

リーダー細くしたり 秘密兵器だったブレードも効き目なし・・・

R26060905.jpg

それでも なんとか4人で10本 (とーさん1本・・・)

当たり バラシもあったので それなりに遊んでもらえたので

ここ2年よりはマシだったかと

なぜだか美味い アフターフィッシングラーメンすすって

帰りも助手席で ウチまで

本当に以前と比べれば楽になったのだけど

帰ってからすることがある

デカいシイラの処分・・・

なんとかバラして ご近所や三パパさんに協力願う

昨夜は

R26060906.jpg

刺身&香草焼きを味わって 塩干しを作った

今日は

フライで味わって アラ湯がいたり みりん干しを作っったり

タックルの一部はまだ風呂場に放置

行くと大変なのは分かっているのに

やめられない