チーン!

速度が少し遅くなってくれて 若干期待したものの

またスピードアップ

22号サオラー (竿ラー?)

鳥大将からは 明日の夕方決めよう

と連絡はあったけど
 
R29102701.jpg

絶望的・・・

>よーし 月末は 竿も リールもそろえよう!

>ただ 今までの経験からして

>準備がんばった時は イマイチ

15日前のブログどおり
スポンサーサイト

22号・・・

とりあえず 安っすいので 揃えればいいか

と 思っていたのだが

師匠らの助言に沿い

少し良いヤツにして正解

R29102401.jpg

久々の Newロッド & Newリール

イイね~♪

週末タノシミ~♪ 釣るぞ~♪

と 思っていたのに

タチウオにはまる

月末のお誘いは予定していたけど

金曜に急遽 鳥大将からお誘いがあり

今朝は未明から タチウオ釣へ

R29101501.jpg

誘ってると突然 ガツン! と来たり

フォール中に ふわっ と来たり

する当たりを 2年ぶりに楽しんだ♪

とーさんは 釣ったのちょっとだったけど

R29101502.jpg

さすが鳥大将 二人で分けても これだけ

定番の塩焼きは明日にして

なかなか食べられない 刺身

ネットレシピ参考に チーズのはさみ揚げ

アラ汁 で 頂く

R29101503.jpg

アラ汁は 絞ったスダチが 上品な出しと脂にマッチして 絶品滋味

刺身は (ヒラメ+マナガツオ)/2のイイとこ取り これもイケる!

はさみ揚げは あっさり気味でインパクト不足・・・ ソースよりマヨネーズ

釣って良し! 食って良し!

釣果が今ひとつだったの良しとして

他の魚用のタックルで望んだせいか

釣りづらく しんどかった ので

月末までに Newロッドと Newリール 買お!!

カツオは遠し

R29061001.jpg

気合入れて Newルアーも投入したのに

5名全員 ノーフィッシュ=ぼーず

母に尋ねることができれば

「そんなんカンケーないわ、行きまい」 と言われると思ったので行ってみたけど

まさかこんな結果になるとは・・・

約束の朝3時 漁港につくと

室戸沖の観測ブイでは 潮流3.6ノット!の激流で 釣り不能

沖は目指せず キハダもカツオもムリ 行けるパヤオのシイラをたたくしかない

との判断 少し走って 日の出待ち

4時過ぎ キャスト開始するも

R29061101.jpg

雨も波もそう大したことなかったが パヤオはひたすら沈黙

シイラが出てくる気配はないまま 10時過ぎ納竿

年々渋くなってきていると感じてはいたが 想定外の結果だった

もう来年は 梅雨シイラの選択はないかもしない

ただ こんなこともあろうと

カツオは前夜から 片付けておいた

R29061002.jpg

あの吉田類氏も訪れた 安芸の名店 「白牡丹」

R29061003.jpg

「カツオの刺身」 800円/5切

ねっとりとした旨みだけが口に広がる 血の気や臭み全く感じられず

同行のMクン曰く 「やっぱ旨いすねぇ~!これだけで来た価値ありますね~!!」

R29061004.jpg

「串揚げ」 270円/3本 せせりかな? ボリューム感がないのが酒飲みにピッタリ!

R29061005.jpg

「カツオのたたき」 800円 冷たくなくホンノリ熱が残っているところが作りたて

そして今日の帰路も

いつものようにラーメン屋のつもりだったが 昼時で混みこみアキラメ

昼食は 南国の道の駅のカフェレス 「風良里」 となったのが結果オーライ

R29061102.jpg

数量限定 「カツオの漬け丼」 1200円

正直あまり期待していなかったのだが 期待を裏切る味とボリュームに大満足

釣りは×だったけど 食は◎で大満足の高知遠征となった

今回の教え

カツオは 「ワサビ」

タチウオも良いけど

いもーとの学祭観て

街ブラしてたら バッタリ知人に会ったら

 「明日 タチウオ行こ!! 6時出港!昼には帰るけん!」 

その夜の 阿南アオリイカも荒天キャンセルだったので

初めてだったけど 行くことにして

帰り道 指示されたタチウオテンヤを 3つだけ購入し 望んだ

R27111501.jpg

最初の仕掛けは 常連の若者がやってくれた

でっかいジグヘッドみたいな2本針に イワシを番線でくくりつける

リーダーは ワイヤー

これを海底50~60mまで落とし 10回程しゃくりあげる これの繰り返し

どんな当たり? と若者に聞くと

「リールが巻けなくなるから分かります」 とのこと

とりあえず見よう見まねで1時間ほどやっていたら

ホントに リールが止まった!

やってみるもんで 想像してたより 面白い釣りだった

R27111502.jpg

昼には帰るはずだったが 瀬戸大橋方面のポイントへ移動

魚より釣り船が多いんじゃない・・・ という様相で

同行者はポツポツ釣れてたけど とーさんは エソ1匹のみ~でした

予定よりやや遅れて14時能竿 15時帰港

R27111503.jpg

昨日はもう処理する余力無く 今夜頂いたが

ウロコの落ちていない 銀ピカタチウオの塩焼きは

もちろん旨かったけど

R27111504.jpg

ここ ↓ を参考に作ったエソのさつま揚げが 我ながら上出来で
★エソと色々野菜の薩摩揚げ★

ゴボウがあったら 完璧だったな~

開高センセも言っていた 

「見た目の悪いサカナほど旨い」 

トカゲエソ 見直しました!!