ナツカシの味

昨日夕方のスーパーで半額だったので

今夜かーさんに揚げてもらった

R30041501.jpg

連日のタケノコメニューを押しやって来たのは

R30041502.jpg

「鯨カツ」

刺身用だったせいか 思いこんでいた固さではなかったが

最後に残る かすかな臭みに

先割れスプーンで格闘していた

小学校の頃を懐古しながら 味わっていると

「そういえば新婚旅行から帰って来て、渋谷かどこかで食べたよね♪」

と かーさん

「・・・・・覚えてないわ」

と 答えた瞬間

たいていのことは忘れている脳ミソは

あの時の店を 思い出した
スポンサーサイト

餃子の皮に関する再考

いもーとも出て行って

色々なモノの量が多くなってきた

ご飯炊くのは朝だけに 野菜がめっきり減らない

市販の餃子の皮 30枚もいらない

なので かーさんが

小麦粉と塩と水とサランラップの芯で 二人分を手作り

R30041201.jpg

焼き は とーさん

焼き餃子は 「水量」 である! というこうとが最近やっと分かってきた

なんか餃子というよりは 肉まんに近い感じもしたので

大量の水で じっくり蒸したら

R30041202.jpg

イイ~感じに焼けた!

早速一口

ただ かーさんには悪いが 実のところ 正直そう期待はしていなかった

R30041203.jpg



なんじゃコリャ~!? な 旨さではないか♪

調べてみると 市販品には 小麦粉以外にこういうのが入ってるようで

還元水あめ 植物油脂 加工でんぷん 酒精 pH調整剤

開封した時や 焼き揚げて口に入れた時に なんか匂いを感じていた・・・

ところが今日は 餃子の味オンリー

染み出た肉汁が染み込んだ皮にも味がする

カリっと パリッと 焼ける餃子の皮には

もう戻れないかも

春野草を頂くと

目覚めて なんでこんなにメールが?!

夜更けの地震にも気づかなかった理由を綴る



昨日は自治会があって 採集には参加できなかったものの

味見には 合流

遅れて三パパ家の玄関入れば

揚げたてをと 待てくれていた タラの芽が チリチリと音を立てはじめる

R30040801.jpg

食卓に勢ぞろいしたの 春のゼイタクたち 

R30040802.jpg

三パパさんの誕生祝も兼ねて

R30040803.jpg

昼から スパークリングで 乾~杯~

R30040804.jpg

時計回りに ワラビ ヤブカンゾウ イタドリ フキ タラ ツクシ 真ん中 セリ

雑木林もイイけど こういのもアリだな~

旨いものには 旨い酒

R30040805.jpg

こっちが久留米で こっちが岐阜 どっちにする~? と 三パパさん

聞く必要も 悩む必要も なかった

結局両方とも飲むので・・・

子どものことや親のこと 仕事のことや近所のこと

大川村 ライブ 墓じまい と 話題は尽きぬが

もう何時までも杯を傾けられる歳じゃない
 
R30040806.jpg

奥様方が 山椒を摘んでいたのは 覚えているが

R30040807.jpg 

夕日にたたずむ 三パパさんの写真は

だれが撮ったのだろう?

かーさんは

撮っていないと言う・・・

海から山へ

ナマコをおすそ分けしたら

R30031202.jpg

三パパさんより フキノトウと干しショーガを頂いた

連日の春の味わい

R30031203.jpg

かーさんが 天ぷらにしてくれた

春菊も添えて 苦味を喜ぶ

マンバの炊いたんも ソロソロ食べ収め

天気予報じゃ てっきり温かいのかと思っていたら

バイクのエンジンが 温まらない朝ではあったが

日々不毛な いもーとによると

R30031201.jpg

ユーベルは

春の日差しを 堪能していたようだ

150円のシアワセ

大阪遠征疲れで (という訳でもないが・・・)

日曜日はマッタリと

スーパー3店ハシゴして 食料品をあれこれ買い込んだ

今夜の夕食は そのうちの1店で

かさーんがなにげに買った サンマ

今日はアップする気もネタもないし と思っていたら

もういいかと撮らなかったサンマが 大当たり・・・

最近のサンマの胃袋はウロコ満パンで

めっきり内臓を味わえなかったものだけど

今日のは ゼロウロコで 内臓堪能♪

ついでに鮮度も良く 脂のノリもほど良くて

なんか久々に旨いサンマ食った