いつまでたっても

迷い込んで 窓ガラスに何度もぶつかりながら

バタバタと音をさせ 脱出を試みていたのは

大きめのトンボ 黄色と黒

最初オニヤンマかと思ったけど 小ぶり

R29071101.jpg

コオニヤンマかな 少しの間 美しさと機能美を堪能

少々撮影に時間を要したものの 入道雲の広がる空へ 元気に飛んでった

最初から放すつもりだったけど やはり久々のヤンマは 「昆虫採集」

先の週末も 「チャリいじり」

R29070801.jpg

 「バイクいじり」

やってることが  10代から

変わらない
スポンサーサイト

喜びもつかの間

R29032101.jpg

出張から戻てみるると

キッチンに転がってたので 湯飲みの水につけていた

しなびた大根 

すっごく伸びて 花が咲きそう♪

と 笑ったのも つかの間

スッポンのポンちゃんが動かなくなってた・・・

急な冷え込み?

日光浴良くなかった?

やっぱり加温?最初で間違ったのが原因? と

これまでの人生で何度も繰り返してきた反省に浸る

ただもう そろそろ

世話できる守備範囲が 

昔の自分と比べて 狭まってきているではないかと

先週の金魚の頃から 

感じ始めている

一周忌

一年前の今日のこの頃 休診の獣医から帰宅した時には

覚悟は出来ていたが

その日の朝には考えもしなかった

最後に力を振り絞り 頭を上げてくれて 22:35ゲルトは逝った

今にして思えば ということは 色々ある

でも出来たことは限られたと思え 家族として見送ることができた

何より ゲルトに会えたおかげで シェパードの素晴らしさを教えてもらった

そして ユーベルにつながっている

ゲルトが休んでいた場所に

同じような目をして

ユーベルが居る

R280801601.jpg

ボーコーエン

膀胱炎と診断されました

とーさんでは ありません

R28051101.jpg

吾が輩です

オシッコの出が悪いのに気づいた かーさんが病院に連れていき判明

結石とかだと短期間で重症化しアブナイそうですが

抗生物質と食事療法で治るとのことで 安心しました

R28051102.jpg

ただ犬と違い エサにクスリ放り込んだくらいでは服用せず

かーさんが 無理矢理飲ませたそうで 一回目は吐き出しやがった

療養フードは残してるし

R28051103.jpg

トイレにひんぱんに行くので かーさんが

もう一つ用意してくれましたが

「出」がイマイチで なんかかわいそ・・・

盗み食いせずに

早くよくなっておくれよ~

飼わなければ良い

R28050901.jpg

こどもの日に先住クサガメを埋めたばかりなのに

今朝の最初の仕事は ウーパーの埋葬になった

どうして!? と思い考え凹んで

歳だし いつまでも色々飼うのソロソロ辞めよか・・・ と考えながら出勤した

クサガメはもっと生きていいはず

ウーパーの寿命は 水槽飼育では5~8年というのを今日知り

そろそろだったかもしれないが ちょっと早い気がするし

そもそも寿命を頭に入れずに飼っていたことが情けない

二匹とも 最近エサ食わなくなっていたとは気づいていた

なんか出来ることは あったかもしれない・・・

ブログ見返せば これまでも何匹も見送って

あれこれ反省後悔綴ってた



答えは一つ

消した命から教わったことを

次に活かすだけ

イヤなら