虫が教えてくれる

今朝の ユーベルとの散歩の帰り道

アスファルトで動けなくなていた アオスジアゲハは

朝だけは まだ春が残っていることを 痛感していただろう

この冬から春にかけて

R30042001.jpg


「あ・・・ えー! ついに殺した~??」 と

何度も何度も  脅かせてくれたものの

ちょっとだけ脚を動かして 安心させてくれた

シロテン か シラホシ か

分からぬ ハナムグリが

プラケースで ブンブン カタカタ 

羽音 奏でる

R30042002.jpg

スポンサーサイト

秋のお客

てっきり屍骸だと思いきや

その辺に転がって 最近使っていない枕の裏にいた

シロテンハナムグリは活きてた

バカ猫の発見から逃れ 隠れていたのだろうか

かーさんがハチミツをあげると チューチューしたので

R29100501.jpg

焼酎も一滴追加してあげた

どうやら越冬するらしいので 飼ってあげようか・・・

でもちょっと気になることがあって眠れずにいて

良く良く観察すれば

シロテンじゃなくてシラホシ?

いつまでたっても

迷い込んで 窓ガラスに何度もぶつかりながら

バタバタと音をさせ 脱出を試みていたのは

大きめのトンボ 黄色と黒

最初オニヤンマかと思ったけど 小ぶり

R29071101.jpg

コオニヤンマかな 少しの間 美しさと機能美を堪能

少々撮影に時間を要したものの 入道雲の広がる空へ 元気に飛んでった

最初から放すつもりだったけど やはり久々のヤンマは 「昆虫採集」

先の週末も 「チャリいじり」

R29070801.jpg

 「バイクいじり」

やってることが  10代から

変わらない

喜びもつかの間

R29032101.jpg

出張から戻てみるると

キッチンに転がってたので 湯飲みの水につけていた

しなびた大根 

すっごく伸びて 花が咲きそう♪

と 笑ったのも つかの間

スッポンのポンちゃんが動かなくなってた・・・

急な冷え込み?

日光浴良くなかった?

やっぱり加温?最初で間違ったのが原因? と

これまでの人生で何度も繰り返してきた反省に浸る

ただもう そろそろ

世話できる守備範囲が 

昔の自分と比べて 狭まってきているではないかと

先週の金魚の頃から 

感じ始めている

一周忌

一年前の今日のこの頃 休診の獣医から帰宅した時には

覚悟は出来ていたが

その日の朝には考えもしなかった

最後に力を振り絞り 頭を上げてくれて 22:35ゲルトは逝った

今にして思えば ということは 色々ある

でも出来たことは限られたと思え 家族として見送ることができた

何より ゲルトに会えたおかげで シェパードの素晴らしさを教えてもらった

そして ユーベルにつながっている

ゲルトが休んでいた場所に

同じような目をして

ユーベルが居る

R280801601.jpg