能天気サイコー!

平日だけど 盆休みで帰ってきたメンバーのため

悪友船長とともに 午後から出航

久々のセーリングは

R29081701.jpg

男たちの井戸端会議

先の同窓会や 親の話 健康診断のこと

職場やまわりの同世代を見渡し比べてみれば

幸い 今のところ我々は

見た目 的には 同世代に達していないのではないかと

慰め会いながら 海を漂っていると

神戸まで

ヨットで飲みに行く計画

始動!?

スポンサーサイト

至福な不毛

午前はヨットのメンテして

午後から出港 少しだけ走ってエンジン停止

人数的にセーリングもしんどいので

潮と風にまかせ 洋上を漂うのみ

何の目的もなく

正直コレを 至福のときと宣う悪友船長に

共感できていなかった

でもここ最近 今日も 考えが変わり始めてる

この時期暑い でも陸上みたいな湿度がないので 圧倒的に快適

なにより心を乱されたり 聞きたくない 雑音がない

R29072201.jpg

何の目的もなく 海の音だけに囲まれて

漂うだけ

もしかして 最高のゼイタク!?

次回は 本棚の肥やしを

掴んで 乗船しよう

クルーズの代償

ね-ちゃん進学のバタバタも落ち着いてきたので

悪友船長のお相手もせねばと 久々のクルーズへ

目指すは 久々の牛窓

7ノット近くで航行でき 2時間あまりで到着

とりあえず 今後お世話になるかもしれない造船所の下見へと

牛窓の街をぶらつく

R28041603.jpg

造船の街らしい雰囲気があちこちに

R28041604.jpg

大正時代の旧牛窓銀行 現牛窓文化館 モダンなフンイキ

R28041602.jpg

多くの家屋は 焼杉の壁 オシャレなお店も チラホラ

おっさん2人で歩くのが イチバン似つかわしくない街ではあったが

レースで海までは何度も訪れてたけど

初めて 街並みをゆっくりと眺めた

R28041601.jpg

ランチは ホテルリマーニではなく

ヨットで湯を沸かし どん兵衛をすすった

R28041606.jpg

帰り道 いもーとが行きたいと言ってる

セトゲーで人いっぱいの 犬島の港をチェックし 

風の出る前の16時半には 無事帰港~♪

と ここまでは表向き

楽しいことばかりではない

未だに安定性のない 係留システム

集合から出航まで1時間半

帰港後は まさか・・・の潜水作業で 解散まで2時間と

いつまでたっても エレガントさは

皆無

船検

昼から作業召集

久々に出港するみたいに聞いてたけど 昨日で船検切れでダメ

初めての船検に備え 法定備品の探索

救命胴衣に 消化器 形象物 レーダーリフレクタなど

あちこち ひっくり返して なんとか見つけて

最後に 灯火チェ~ック これは大丈夫だろ

と思っていたら まさかの左舷灯付かず

開けてみたら 笑った 電球外れて転がっているし・・・

バウ(船首)は 一番波がたたくところ

悪友船長によると

外洋でも機能する外国製灯火は 日本の船検のキジュンに会わず

外洋だとあまり使えそうには思えない 日本製灯火にわざわざ交換されるとのことでした・・・

もちろん きちっとソケットにもどせば

R28022702.jpg

無事点火 これで船検は大丈夫かなぁ

あちこち ひっくり返したらおかでげで

ジェネカースカートという 簡単にセールがあげられる装備があることが判明~!

これで ダブルハンド=船員2名のみ=悪友船長(舵)&とーさん(クルー)

レースに出れそうな様相になってきた

やっぱり クルーズより

レースがしたい


DNS

港が見えた

悪友 すでに出港体制

潮も小さめ 潮どまりも近い 

絶好のイイダコ釣り日和 いざ出港~

ところが ボートフックが見当たらない 見当たらない

いくら探しても ない     ない          ないな

風でブッ飛んでった模様

これが無いと 出港できても 帰港後の係留が非常にキビシー

よって

出港 見送り・・・ 解散・・・

ヨットレース始めたころは 良くくらった久々の

DNS ; Did Not Start

そんなに 釣れるとは思ってはなかったけど

まさか 出港すら出来ないとは・・・

R27101801.jpg

海は キビシイ