一寸法師

自宅療養して気づいたのは

やはり 病院は健全だった

暑いので水分取りすぎ

久々にインスタントラーメン食ったら 胃がもたれた

そして夜は お さ け

なんせちょっと移動するのも大変

病院みたいに広くないので 松葉杖振り回せなくて

使うのがめんどくさい

とりあえず リビングでは

子どもの学習机のイスに乗り

松葉杖一本をカイのように操り

スイ~~~~

とはいかず なんかにぶつかりそうになる

ついつい家族に

あれ取って~ これ持ってきて~

当然返ってくるのは

「もっと入院しとけ~!」

あ~ぁ

明日から 職場復帰

どうなるやら・・・
スポンサーサイト

暑いニャ~

R23062901.jpg

家のなかは 想像以上に暑かった

扇風機の前以外には いられない

ネコもスズし~ところを探してる

なんとか 筋トレ 3セットこなした

明日は エアコン入れよかな・・・

R23062902.jpg

ここんとこの バタバタで

かーさんもお疲れ

夕食は外食へ

家族の大好物 インドカレーを堪能してきた

みんな お疲れ

今日は 早寝だ

アキレス腱断裂治療記⑧「退院編」

R23062801.jpg

どぅわぁ~~ ぁ~

久々の酒は

効くわぁ~

明日書きますぅ

続きを読む »

アキレス腱断裂治療記⑦「この入院で1番驚いたこと編」




病院での夕食も最後

最後の薬も飲んだ

明日退院だねぇ~ と

救急車で運び込まれたときの看護婦さんがやってきた

7泊8日

もて余すかと思ったけど

筋トレとバイクがあって

意外にあっという間

初日苦しんだ以外は

3食エアコン付

連日の真夏日も無関係な日々

でも やっぱり

さすがに飽きてきたというか

いつまでも こんなぬるま湯状態ではいれない

使いモンにならない身で

自宅療養でも たいしたことはできないが

ぼちぼちでも社会復帰を目指さねば



ところで

今回の入院で何より驚いたのは

7日間もドライで過ごせたこと

こんなの 学生以来

さすがに初日は無理だったとしても

不思議に以後も

あぁ~ 飲みてぇ~

と 全くならず

いまだに大丈夫

あれっ? オレって飲まなくてもいけるだぁ~

これは 大発見だった

まぁさすがに

明日は祝杯あげるだろうけど…

アキレス腱断裂治療記⑥「一日ベットでダラダラ編」



風呂やトイレの手すり

ローンが優遇されるかなんかでつけた

今まで必要性感じず

こんなイス 近所のスーパー銭湯にあった

使われてるの見たことない

今 イスと手すりがないとシャワー浴びれず

ケガ以降 毎日色んな手すりの世話に

ありがたみは

そーゆー立場に置かれないと分からないもので



今日は筋トレもバイクも休んでダラダラ

トイレとシャワーと体重測定以外はベットで過ごす

超回復を期待!?して

子どもたちも来てダラダラ

明日は生活パターンを元に戻そう

アキレス腱断裂治療記⑤「断裂から1週間に気づく編」


入院以来 1日3食のみの生活

当然 アルコールなし

おつまみ間食もなし

筋トレ後のスポーツ飲料ぐらい

食べて運動して休んで食べて運動して休んで運動してシャワー浴びて食べて寝る

学生時代の合宿思い出す

あれから20年以上が経ち

長年親しんできた

というか浸っている お酒

「そろそろ休肝日もうけないとなぁ」

運動らしい運動も とんとご無沙汰

腹もたるんで スタミナさっぱり

「なんかやらないとなぁ」

でも 何もしなかった

今回のことは

神サマが与えてくれた

人生最後の(ほうの)チャンスではないだろうか?

よーし 治ってきたら

ロードバイク買って

チャリ通勤を目指そう!


テニススクールの帰り

子どもたちが顔見せに来てくれたが

ベットに寝ころんで



You Tube 三昧

だったけど

さっき ばーちゃんち行く途中

病院の下で止まって

手ふってくれた!

アキレス腱断裂治療記④「だけど半分はヘビねた編」




入院も4日目となり

療養生活(というほどでもないが)にも慣れてきた

飯食って寝るだけでは

筋力がおとろえてしまいそうだし

ギプスが取れてからのリハビリにも影響ありそ

1日3回の筋トレ+自転車は

マジメにこなした

センセが来て傷口チェック

表皮縫合してるテープの張りかえも不要だった

来週あたりには退院できそうな雰囲気

退院後もギプス巻きかえ以外は通院不要

ギプスがとれた6週目からリハビリ開始


筋トレで指先の曲げ伸ばしやるとアキレス腱も動いてるようなんですが?

それは周りの筋肉と一緒に動いてるだけ

それくらいでは再断裂はしません

安心した

とりあえずたちは

つま先をつきあげるような足のつき方厳禁


仕事帰りにかーさん来る

ねーちゃんから驚きの連絡があったって

小ヘビが脱走して姿が見えないらしい

ひえ~ 困った

帰って確認してもらうと

やはりいない

ここからは

かーさんによるとこうだった

以前 大ヘビが脱走したとき

食器棚の裏にいたのを思い出し

覗いてみると いもーとが発見!

しかし 奥すぎて捕まえられない

そこで

強行策から 忍耐策に変更

すきまの前に 解凍ピンクマウス設置

空腹のヤツは エサにひかれて出てくるはず

だったが

夕食食べながら ちょくちょく見るも

全く出てくる気配なし

やはり強行策か

と思ったやさき

ピンクマウスに噛みついてる!

速攻 ピンクマウスをピンセットでつまんだら

そのままブラブラ

プラケースに御用になったそう

あー良かった


明日はいもーと参観日

当然ながら 行けません

アキレス腱断裂治療記③「クルム伊達の活躍にやる気になる編」




夢も見ず朝まで良く眠れた

鎮痛剤がなくなったので出してもらう

1週間ほどは痛むらしいが

ホントに痛い時だけ飲むように言われ

寝る前だけにする

Vウィリアムズに惜敗だったクルム伊達の活躍をニュースで見る

彼女もアキレス腱を切っている

全く関係ないがミョ~に元気がでた

朝めし食ってバイク乗りにいく

片足なんで15分乗ったらけっこう疲れた

抗生剤の点滴のとき

看護婦さんと生年月日の話になり

年末生まれはケーキが誕生祝とXmas兼用となった話をしたら

年始生まれの看護婦さんは

鏡もちにローソク立てられたそうな

つかれて寝てたらじーちゃん来た

これから カキさんのとこへ散髪に行くらしい

いいなぁ とーさんも髪切りたい

昼前センセくる

仕事等の都合もあるだろうが無理せず治したほうが良い と言われた

なんとなくおかしいながらも歩けるようになるのは

やはり8週間後

筋トレ2セット目は腕立て追加した

バイクは20分

また寝て 起きたらかーさん来た

早くもシャワーが解禁になったのでシャンプーとか頼む

筋トレ3セット目

腹筋背筋も追加した

バイク20分

夕食前に2日ぶりのシャワー

Xmasの靴下みたいなビニール袋をはく

腕の点滴用アタッチメントみたいなのにはサランラップ!巻いてくれた

さっぱりして上半身はだかで涼んでると

上司がお見舞いに

夕食後 最後の点滴が終わり

アタッチメントもはずされ

体ついてるのは

ギプスだけとなった

アキレス腱断裂治療記②「一気に復活編」


結局昨夜はほとんど眠れず

座薬でやや収まり1、2時間うとうとしたものの

横になってるとシクシクくるので

座って左足を抱え朝まで耐えました

未明にはだいぶマシになったけど

もう眠れなかった

朝ごはんは美味しくたべれたが

念のため経口の鎮痛剤は飲んだ

抗生剤の点滴はあったが手術直後みたいには看護士さんも来なくなった

昼前センセがきた

切れた上側の腱が筋肉の中にまで入ってたので予定より多く切って引っ張りだしたとのこと

このため やはり局所でなくて良かったらしい

また 皮膚の縫合も皮下縫合し 表皮はテープのため抜糸不要だそうだ

ギプスカットし 傷口消毒 術後の出血もなし

手術終盤の痛みを訪ねたところ 出血防止のため加圧の装置を付けていたためだった

とりあえず1週間程度入院することになった

チ○コの管も外れてベットから解放~

顔あらって 昼ごはん

午後には 体ふいてくれて

手術衣ふんどし から Tシャツ短パンに

シクシクする痛みもほとんどなくなって

一気に元気になった!

ばーちゃんが見舞いに来てくれたあと

一眠りした夕方

リハビリ担当の人が来て

筋力トレーニングの指導をしてくれた

でもやっぱり弱ってるのかエアロバイクたったの5分でもしんどかたった

明日からガンバロ~

同僚や子どもたちも見舞いに来てくれた

子どもたちはホカ弁のカレー臭を部屋に充満させ

看護婦さんに笑われた

とりあえず治療に向かって動きだした

最初は早々の退院と職場復帰を考えていたが

まずは治療優先だなと思うようになってきた

アキレス腱断裂治療記①「やっぱり手術は甘くない編」




脊椎麻酔は全く痛くなかった

手術もほとんど痛くなかった

ふんどし一丁や

導尿は 恥ずかしかったが

楽勝楽勝 今夜は手術記書こう♪

と のんきだったのは麻酔が覚めるまで

夕食後しばらくしてからは

耐え難い術後の痛みに苦しみました

痛み止め飲んでも

ギプスの上から氷でひやしても

全く収まらない

座薬入れたら

なんとか耐えれるようになってきた~

看護士さんいわく

「今夜は寝れないでしょう」

覚悟はしてたけど ここまで辛いとは!

ふんどし買いました

今日は手術前検査のみ

明日午後 手術決定

「バスタオルと、T字帯を持ってきてください」

「T字帯?」

「はい!ドラッグストアーで売ってますから」

R23062002.jpg

買った

R23062001.jpg

ようは ふんどし

これ するのか・・・



手術で行くことは 決めていた

問題は 局所か 下半身か

気分は 局所でいんじゃない 気合でガンバロ~!

背骨に麻酔なんて・・・ と思っていたが

やはり 局所は痛いらしい

総合的には 下半身が無難と言われ 決めた

しかし その流れは

T字帯装着 ほとんどスッポンポン状態で

左側を下にして エビのように丸まる

背中に局所麻酔

そこから 背骨の

骨と骨の間に 針!

脊髄の硬膜をつらぬく!!

針から 脊髄の汁(髄液)がポタポタ!!!出るのを確認

そこから 麻酔注入~

は~ 想像するだけでダメだけど

直さない訳にはいかない



検査だけで終わったので 午後は職場でちょっと身辺整理

職場のみんなにお詫びして 励まされた

ムリして出てきても使いモンにならないので まず直せ

ハイ

R23062003.jpg

手術前なんで 固定外してお風呂OKと言われたので

外してみたら やっぱくるぶし腫れてる

全く痛くないと思っていたが

片足ケンケンなんかとてもムリ

ハイハイで風呂まで移動しました

明日からは ギプス決定

充分洗って さわってみたら

腱があるとこ プニョップニョ

最後の晩餐

R23061902.jpg

古代米 田植え体験の スタッフの予定が

昨日の事故でムリ かーさんと子どもたちだけでの参加となりました

今日は一日PCと にらめっこ

「アキレス腱断裂」や「手術」 「下半身麻酔」で検索 

ちょっと 怖くなってきた・・・



田植え班は

R23061904.jpg

キイトトンボや

R23061906.jpg

タイコウチや

トノサマガエルたちに会って

R23061903.jpg

天気悪く ドタキャンもあったようだが

子どもたちも活躍し 無事終了

R23061905.jpg

水あそびも 楽しそう

R23061901.jpg

今年は行けるかと思ってた 久しぶりの田植えもダメになった

明日は手術かもしれない

しばらくは 風呂も酒もダメかも知れないので

ヒゲもそって身を清め

父の日の ステーキを味わいました

左アキレス腱断裂

親睦ソフトバレーボール大会

久びさの運動 柔軟もした

一回戦でとっとと敗退の予定

まだ出来てない来週の資料作らなくちゃ!

意外に1セット目先取

2セット目早々 味方がサーブ ネットへ付こうとした時

誰かが左ふくらはぎに倒れてきやがった(か)

固いボールが当たった(はず)

遠くほうで「ダンッ!!」って音が聞こえた

振り返ると 誰もいない 何もない



(えッ?ヤッた!?)

そのまま右足ケンケンでコートの外へたおれこんだ

みんなが「何しよん?どした?!」

「多分キレたかと・・・」

「マジか?!」

「痛いか?」

「全く」

「肉離れは痛いけど、アキレスは痛うないんや、救急車、救急車~」

大ゴトになってきた

相手チームの方の肩をかり 体育館の外へ

その方も経験者で体験を話してくれた

「左で良かったですね~車運転できますし!」

かーさんにメール 「アキレス腱きれた」

救急車到着

仮固定され 足のためうつ伏せでストレッチャーに乗り 救急車へ収容

横で柔道の大会やってて人だかりが なんか照れるな~

我がチームは棄権 生まれて初めて救急車の人になる

お~これはブログネタに最高と思ったけど

さすがに写メする度胸はなかった

進行方向にうつ伏せで乗せられたので 車の進む様子がよく見える

どんどんみんなが避けてくれる 反対車線も走る~

なんかTVの「救命救急24時間!」みたい

生死を争うわけでないので なんか申し訳ないなぁ~

車内の診断ではやっぱ切れてるみたい

かーさんに搬送先をメール

病院到着 ストレッチヤーにのって診察室へ

センセの診断も 「切れてますね」

①手術せずにくっつくのを待つ
 うまくくっつかない場合や腱の強度が出ず再断裂することがある
 学会での成功率は7割程度とされている

②手術
 将来のことを考えるとこちらをお勧めする
 Ⅰ 局部麻酔 日帰り可能ただし縫合のとき腱を引っ張るので痛いかも
 Ⅱ 下半身麻酔 3日入院する必要がある

良く考えてくださいとのこと

いずれにせよ

今日は休みで手術前検査できないので週明けに再検査となった

ふくらはぎ~足のうらにかけて固定され 松葉杖で外に出ると

みんながいた ちょうどかーさんも到着

みんなに礼を言って解散

病院のロビーや帰りの車中 家へ帰って

上司や関係する同僚へ報告ならびにお詫びの連絡

来週予定していた高知シイラ釣りもキャンセル

そうそう

今夜の 三パパ夫妻との結婚○周年合同お食事会もムリだな

直るの8週間だって!(お盆過ぎか~)

あ~あ 情けないけど どうしようもない

足にビニール袋かぶせて シャワーあびて

ビール飲んだ

全く痛くないのがせめてもの救いか

R23061801.jpg

ショー激の一曲♪

ラジオはいいね

久々に 「何じゃ!こりゃ~~~」

と いう曲に会った


歌は流れる アナタの胸に

歌謡界にさん然と輝く

「チャーリー&マッシー」で

「恋の赤坂」 どうぞ~♪

コクワガタ

R23061501.jpg

帰ったらプラケースに居た

おとなりさんが くれた!?んだって

元気がなさそうだったので

昆虫ゼリーやろうかと思ったが 在庫ナシ

とりあえず リンゴを

よく見りゃ

大アゴのデカい

かっこいい個体じゃん 飼お!

そういや 朝は

ゴマダラカミキリも来てた

夏だねぇ~

ごくろ~

そろそろ 来そう

車も少なかったので停車

ケータイにて

R23061401.jpg

50,000km÷11年÷365日=12.5km/日

こんなもんか


冬場の寒いに温まりにくいこと以外は

全く快調に働いてくれた

でも そろそろ いっぺん

ちゃんと診てもらわないと

あーヨカッタ

手術後 初潜水

目はまったく問題なかった

とりあえず ヨカッタ

ヨカッタと言えば

いもーとも ヨカッタことが

Hey!Say!JUMPにファンレター書いたら

ジャニーズから手紙がきたんだって

R23061301.jpg

ファンクラブのお誘いなんだけどね

「とーさん、額こおて!」だって

ヨカッタ ヨカッタ

雨レース

R23061202.jpg

シリーズ4戦目

スタートともに雨が振り出した

雨だし 参加艇も数隻だっのだが

今回はバリバリのレース艇の参加がなく

コースがショートだったせいもあって

接近戦

マーク回航やミートでは 艇間で罵声が飛び交う!

いつもだったのかも知れないが

今回は追いていかれなかったせいか

久々に聞いた やっぱレースっぽい

昔はよく おらばれたな~


しかし 今日は走り良く

一瞬だけど あの艇をウチがおさえてる場面もあって

2レース終えたときはぐっしょりだったけど

そこそこ「Good job!」だった

三味線にしたる~

あしたの天気はどうかな~

PC On↑ あれッ モデム 変!?

というか まったく動いてない

動くはずない

玉取りネコのヤローが

ACアダプターの電線 噛みちぎってやがった

R23061101.jpg

これまで

ケータイの充電器 イヤフォン 噛みちぎり

おとといも いもーとの ふわふわシッポ

ずたボロにした ばっかり

しっぽつかんで ゲージにぶちこんでやった!!

R23061102.jpg

線の皮むいて 半田付けしたら

R23061103.jpg

モデムは 復旧した

当のバカネコは すずしいとこで 伸びてやがる

低タンパク変わらず

一時抗生物質がきつかった時期もあったが

(量より 糖衣を割ったせいか?)

投与量減らしてからは 安定

効果判定のため 獣医さんで血液検査

その他の値は問題なし

でも 蛋白・アルブミン依然低め

腸管に問題あるらしき状況は 変わらず

なりはデカイが 病院コワイ

月1回の採血でも 超ストレス

今日なんか 早く帰ろ~と 病院で吼えてた

確定診断には 全身麻酔 開腹 生検

とてもムリそう そこまで望まず~

もう歳なんで ぼとぼちとの希望に

獣医さんも 理解してくれた

いいエサや整腸剤 サプリメントを検討することに


今日の散歩もやる気満々!

見た目はまったく元気なんだけどなぁ

ひと月たっても 値が改善してなかったことは

受け入れなくてはならない

自然はキビシィ~

R23060901.jpg

三パパさんにもらった 西洋ワサビ

今年も青々と葉っぱが育ってたんだけど

アオムシ食われまくり状態に

いいー いいー アオムシに食わしたろ

蝶になれよ~ と 思ってたのに

被害が とまった



アオムシは

今年も 寄生バチにやられた・・・

モンシロチョウになるのも 大変だぁ

トモダチ


神戸出張

業務終了後

行かねばならない場所に向かう

義理でも 人情でも ない
ドーキューセーなんで

二人かと思ってたら三人になった

プチ同窓会

心に壁なしでしゃべれる
旨い酒飲んで

じゃ また

イタチ

運転中の同僚が あれっ? 何やろ?

イタチが逃げてった

センターラインには

1時間前に通ったときにはなかった イタチの死がい

子どもか 親か 仲間だろか

かーさんの意見では 「恋人かもよ」

気にかかるもう一匹が 戻ってきてたとこだったみたい

どーして こんな交通量のない田舎道で

犠牲になったのだろう

以外に白内障も♪

術後の経過は いたって順調

視力も安定してきたので

矯正用の処方せんをお願いし メガネ注文

最近愛用の通販メガネ

度数やPD(瞳間の距離)

顔の形や鼻の高さ???などなど

必要事項を入力すれば

4日で届いた 2,980円(送料込)

R23060601.jpg

ここを利用しだしてから

今までメガネにバカ高い金払ってたことを痛感

すでに6、7本目だと思うけど これまで特に不満はない

40日ぶりのメガネ

お~ 久々の視力1.5!

でも掛けなくても 私生活には ほとんど支障なし

R23060602.jpg

センセから 潜水のおゆるしも出たので

マスクを度付きレンズから

普通のレンズ(ヤフオクでGET!)に交換

なんか 白内障も

悪くないなぁ♪

焼き鳥屋のカベは高い

焼き鳥食いたくなって

ホームセンターに炭買いにいったら

いいの見つけた♪

R23060401.jpg

バーベキューコンロに乗せる台

/\/\/\/\/\ に串を乗せます

手元の串がコゲないガードあり!

庶民の味方 鳥皮とセセリを 軽く湯がいて 串に

R23060402.jpg

いー感じに焼けそう

300円ちょっとで いー買い物だ~♪ と思ってたら

鳥皮からポタポタ落ちた油が 炎上↑↑↑

串は一瞬で燃え尽き 焼き鳥はコゲコゲ~

(写真とる余裕ナシ)

ありゃ~と思いながらも ポタポタ炎上をしのぎ

台も使ったり 使わなかったりで 何とか焼き上げた

でも以外に出来はヨカッタのか

子どもたちに好評だったのが 幸い


敗因は 台のせいじゃなくて

ギトギトの鳥皮だ

そして 書いてて気づいた

焼き鳥屋のは 親かぁ~?

再チャレンジしよ

Anniv

R23060201.jpg

やべぇ やべぇ

昨日言われるまで 正直忘れてた

去年までは そんなことなかったのに‥

最近 こころに余裕がないのか?

年か?

いずれにせよ 時が経つのは早かった

時は経ったが

あんまり というか ほとんど

変わってない (と思う・・・?)






矜持

現場の仕事だったので

車のラジオで 党首討論をすべて聞くことができた

恥ずかしながら

「コッカイチューケー」なるものを

初めて全部聞いたが

あきれます

失笑します

党首も まわりも

好きなこと言って

「本日はこれで散会します!」 だって


ただ

明日どうなるか 知らないが

実際どんなだったか 見たくて

テレビも見たけど

意外にこの人

「打たれ強いなァ」

と感じた