少年時代

明日から2日 オマケがあるものの

一応 夏休み最後の日

You Tubeで 陽水の少年時代を聞きながら

色々あった今年は

ほんと 少年時代終わってきているんだなぁ~

と 実感してんたんだけど

You Tube サーフィンしてたら

いつのまにか

70’Disco Song にたどり着いてた・・・

でっかい スピーカーに

会 い た い

スポンサーサイト

脱皮

風呂に入れてあげたいと思っていた

もうムリないのだろうかと思ったこともあった

50何日ぶりに風呂に入れてもらった

顔もカラダも サッパリ!!

日焼けのあとみたいに 皮がボロボロむけてくる

夏の終わりらしい

看護婦さんは

お風呂に入れるくらい治ってきた

ってことですよ

と 言ってくれたが

やっぱり疲れたのか

今夜は スヤスヤ・・・

そろそろか?

R24082901.jpg

日中

短時間ではあるが

これまでの介助型じゃない フツーの車イスで

過ごしたとのこと


夜は

微熱でちょっと苦しそうなとこもあったけど

問いかけと うなずきや表情の反応が 形になってるときがあった

咳も また聞いた

昨日当たりから 発してるという 声らしきもの

左足動かしてたら 確かになんか言った

「はしゅらん」(と聞こえた) って何???

「はっ」や「ふっ」でない

4,5文字が出た!

R24082801.jpg

ねーちゃんが撮った虹を見せに行ったけど

反応悪し

今日から変わった大部屋で

父は 言った

「市から通知が来たわ、要介護5や」

1年後に再度認定が必要とのこと

じゃあ 4を目指そう

ゆっくり行こ

あくびは良くするんだけど

昨日は 咳をしたの 初めて見た

咳反射が悪くなっているのかと心配していたが

ちょっと安心

今日

「葉ゴボウの炊いたん食いたいわぁ」 と言った時

「ヒッヒッヒッヒッヒッ~」 と微笑んだ♪

まだ50日とちょっと

微速でも 日々前進だ!

病院からの帰り道

風が 秋になった

会いに行くと 目を開けているときが多くなってきた

ちょっと前から

K'zねーちゃんの執拗な呼びかけに

目ん玉グリグリにして うなずいているのは見たことがあったけど

今日は その後

微笑んだ!

R24082401.jpg

朝と夜はめっきり秋の気配

花火もあと1,2回かな

今後のこと

母の今後について相談してきた

2ヶ月近くたち 症状ほぼ固定してきた とセンセは考えているよう

今ぐらいの症状での介護を考えていく必要がある と

シャントからの感染を考慮し 胃ろうは見送り 

引き続き経鼻での栄養摂取

口からの食べられるようになる可能性は低いのではないか・・・と

CTでは悪そうなところが写らないのでなんとも言いがたい・・・とも

現行の医療制度では家庭での介護が前提らしいが 物理的にムリ

長期見てもらえ 要介護が重い人は優先される

近くの 介護療養型医療施設の空き (だれかが死ぬか 転退院するか)

を待つことにした

どこが空くか分らないので 複数同時に申請したら良いらしい

めどが立つまでは

裏ワザっぽいことも 今の病院がしてくれるみたい

今後の回復は分らないし この病院にも いつまでもいられない訳で

方向性が決まったことだけでも ありがたいことだ

R24082301.jpg

かーさんが ナスを炊いた

上出来!! じーちゃんに持ってく

母のヌカ床も かーさんがガンバッて伝承中~

前進

看護師さんは言った

私は聞いてないんだけど 別の人が声を聞いたってよ



R24082001.jpg

かーさんがもらってきた

素人には全くわからないが 商品にならないらしい

ばーちゃんのお見舞いに 持ってく

K'zねーちゃんの

執拗な質問攻めに ちょっぴりうなずいてる

!!

簡単な三択(答えは3)に

弱弱しいけど 「しゃ ぁん」と答えたような

!!!


階段一つ 上がったかな

別の海へ

恒例だった粟島行き 今年はキャンセル

R24081901.jpg

家族で別の海へ

晴れ続きのせいか 海がぬるい

ここでは いつもはあまり泳がないのだが

粟島がわりにと 潜ってみたけど

サザエの気配なし・・・

おかげで 子どもたちと海でたわむれた♪


帰り道 ばーちゃんに会いに

眠ってたけど いろいろ刺激与えて 起こす!

眼がだいぶモノを追うようになり

右目の目ヂカラは ほとんどフツー

なんかしゃべりそうなんだけどなぁ・・・

でも しばらくすると

寝ちゃう・・・

疲れてるのかなぁ・・・

ばーちゃ~ん! 来年は粟島いくよ~!!

夏ポトフ

昼休みが終わる頃

じーちやんより連絡がきた

11時半に手術室から帰り

麻酔も覚め 目も開けたと


夜会いに行く

予想外の 昨日よりスッキリした顔で

目もパッチリ!開けて 待っててくれたけど

面会時間が終わる頃 眠ってった


今夜は 野菜も食わなきゃと 熱々ポトフ

手術の成功にと 安いスパークリング ポン!

いつも頑張ってくれている叔母 K'zねーちゃんにも おすそ分け

R24081601.jpg

手術の効果が 出てきますように!

お盆

13日

初盆で帰ってきたアイツに 家族みんなで会ってきた

葬儀以来 しゃん!としてたアイツの奥さんが 涙を見せた

かーさんや子どもたちも 泣いてたけど

法要後は 昔話や世間話

また会いに来るわ!と 笑顔で別れた

14日

初盆が今日だったら 大雨で行けてなかった~

ばーちゃんの今後のことで センセとお話

やはり脳脊髄液が貯まってきている

CTを見せてもらうと

左はそうでもないが 右や内部はスペースがなくなってきていた

VPシャント手術(脳から腹腔への脳脊髄液のバイパス)を行いたい

今後より良い状態での介護(!)を考えると意味があるとの判断

頭 首 腹部あたり3,4箇所を切開し シリコンチューブを通す

全身麻酔で2時間程度 術後はまた集中治療室へ戻る

手術は16日

同意書にサインした

15日

R24081501.jpg

お墓参り行って ばーちゃんのお見舞い

せっかく伸びてきた髪が またボーズになってた・・・

明日の 手術の準備や検査で疲れたのか

眠ってた

起こそうかと思ったけど

明日のために 安静に

夕食後 子どもたちとかーさんは

とーさんかーさんアイツの若かりし頃の

写真を見てる

明日の手術 うまく行きますように

続きを読む »

天気は悪いが

R24081101.jpg

どうせ濡れるしと

予定どおり Yちゃん姉妹も誘って 川行き決行

昼もだいぶ過ぎて到着したけど 盆休みながら 人も少なく

貸切状態

R24081105.jpg

大きくなってきても タノシ~♪

飛び込んだり 浮き輪に乗って流れたり

しかし 雨交じりの天候 川 昼飯前

となれば 子どもとはいえ サブくなってくる

R24081102.jpg

泳いでいるうちに かーさんと

しっぽく風うどん を作る

「昼飯できたでぇ~~~」

R24081103.jpg

今日は 川を眺めながら うどんをすする

暖まったら 再び川へ

R24081104.jpg

またまた飛び込んだり 浮き輪で流れたり

いっぱいいるオタマジャクシとったり 水切りしたり

と 遊び尽くしたら

うどんの温もりも冷めてきたので

R24081106.jpg

すぐそばの温泉に直行

ヒグラシの鳴き声聞きながら 露天風呂につかる

夏もそろそろ 終盤かぁ

温泉出たとこで いもーとが

「あ~~~~?!!!」

R24081107.jpg

久しぶりに チ○○ミミズに会った

30日目

先週 ソーシャルワーカーさんに話を聞きに行ったところ

直ちに転院という訳じゃあ なかった

ただ 介護保険の申請をしておいたほうが良いと

認定レベルは 最上級クラスらしい

看護師さんたちの奮闘ぶりを見れば わかる

それでも

同室の方には申し訳ないのだが

相変わらず 病室は明るい♪

今のところ 後退とか 停滞というコトバは

我が家には 見当たらない

瞳孔が光に反応してる

両目が良く動き出し 目がイキイキしてきた

ほんのわずかだが 目と一緒に 首を動かしてる

そして 一瞬 上半身が 動 い た ? !

今年はいつになく

オリンピックのニュースが 楽しい♪

正しい讃岐の海水浴

R24080501.jpg

三パパファミリーとの海水浴だ クワッ♪

BBQで焼肉したり 焼きソバなんて

そんなヤワなことはしません

お昼までのつなぎは 狩りに出る!

R24080502.jpg

三パパさんは 今年もタコGet!!

女子中学生に キャーキャーいじられ最後迎えるタコ・・・

R24080503.jpg

偽アワビ カサガイも旨い~

R24080508.jpg

見た目は悪いが 旨すぎ

炙りタコの肝添え

R24080504.jpg

スミマセンm(_ _)m

とーさんはサザエ一個しか 見つけられませんでした

でも一年前は ギブスしてて 潜れなかったもんな

張り切って潜ったら 冷えてきた

R24080505.jpg

暑いときは 熱いもの

体の中から暖めます

R24080506.jpg

三パパさん特製 肉うどん

体の芯から 暖まるぅ~

来年は七味忘れないようにしよ!

R24080507.jpg

海を眺めながら うどんをすする

コレが 正しい讃岐の海水浴


母さん いつもの海行ってきたで~ と病院の帰り

オニヤンマが飛んでった