40代での白内障治療記⑭「続編再開」

視力の変化もないし 矯正でも1.0見えてますから

大丈夫ですね

それじゃあ おとーさん どうぞ!

ねーちゃんと 席を変わる

前々から 朝刊読んでると 左目が

目やにがないのに あるような感じで

見えづらい時が時々あって なんか目パチパチするんです~

と 症状伝えながら 診察

センセが見せてくれた 左目画像の左半分は

雪が舞っているようだった

「後発白内障」

先の手術で取りきれず どうしても残ってしまった

水晶体の細かな破片が原因との診断

今は 視力に問題ないので 経過観察

時期がきたら

レーザーで焼くだけ

外来治療でOK 入院も必要なし

娘のついでに診てもらって ヨカッタ!

ぼちぼち付き合って行こ~
スポンサーサイト

反省と復習

昨日

ばーちゃんに会いに行って

日曜市でも眺めて

R25043001

お昼は ひろめ市場ででも

と出かけたのが マチガイだった

R25043002

日曜市なんて JK&JCには無縁

ひろめ市場なんて 座るどころか 移動さえ?!な状況

タイクツ+歩き疲れ+腹減り+ゲキ混み

=不満爆発↑↑

≒ケン悪ムード!

なんとか ばーちゃんの案内でたどり着いた洋食屋さんが

R25043003

すっごく!おいしくて

帯屋町ブラする余裕もできたのが 幸い



かなり以前 痛い目にあったことを忘れていた

GWに変な気 起こしちゃいけないことを!!

家にいるか

R25043004

仕事してたほうがマシ

懐かしい景色

3回目となる 母の手術が

無事終わった と

叔母と弟からメール

VPシャントが壁となり

倒れて以来レビンチューブのままだった母

相当 時は経ってしまったけど

親父の気持ちが通じたのだと思う

久ぶりに

キレイな顔になった

おかんの顔が見れた

またしばらく

戻ってきたここのお世話になる

R25042401

説明同意書

賛否両論ある 胃ろう

母にしてあげたくても

それすら叶わず 方向性を失っていた

約束の時間に伺ったセンセは

穏やかでいながら 信頼できた

時間はかかったけど

前に進めそう



待合や食堂で

親父の機嫌が良かったのがコッチも嬉しかった

アイツのときも思ったが

サイアクな状況でも

ベストだと思える環境に置かれれば

人間って 嬉しいんだ


世界に一つの花

冬になると欠かさず

せっせとチューチップの球根を植える かーさん

今年の春も

キレイに咲いたのや

ちんちくりんのや

母の病室で長く咲いてるのや

色々咲いた

爆弾低気圧から非難させて 場所を変えたヤツは

こう咲いた

そーゆー品種だったのか たまたまか

R25041501

区切り

一年が もう経ってしまった

新幹線で向かってる時や 法要中

お墓に行く時も

穏やかなキモチでいれた

やはり 時間が癒してくれるんだ

と 感じていた

でも

お墓に入っていく アイツを見てて

小さくなってしまったアイツのかけらをつまんで

納めさせてもらうと

涙出てきた



また来るわ!

アイツの弟とバカな写真を撮って

現実を実感したつもりになってたのに

R25041402

これUPしてたら

涙が出やがる

2年1ヶ月

空港を出たときから

その名残はあちこちあったけど

しばらく走ると分からなくなってきた

だが 海辺に近づいてくると その爪痕は

明らかだった

形を変えられた地形

修復の進まない漁港

テレビや新聞で見てた 基礎だけにされた住宅たち

それでも ポツリ ポツリと 住宅が建ち始めていた

早いのか まだここまでなのかは分からないし

遅くなってしまったけど

やっと 現実が見れた

仙台にて

母の手

徐々に 制服を着てゆくねーちゃんの

様子をみてる かーさんがうれしそぉ♪

「なんか、高校生はヤッパ違うねぇ~♪」

R25040902r

こんな瞬間のことを

シアワセ というんだなぁ~


意外に入学式は事務的に始まって

これまでの校区の世界は取っ払われ

同級生は聞いたことのない名前ばかり


そして これから将来

多くの課題を抱えた日本や世界に対し

あなたは どのような役割を果たすことができますか?

との 祝辞をもらったねーちゃんの

置かれた環境は 大きく変わりはじめた

R25040901