175日目のお食事

秋からはしばらく食わない

自然界ではモグラを捕食

冷凍ピンク(死餌)でダメなら 活ピンク(生まれたてマウス)を

と 壁は高く

水飲む姿は 時々見てきたものの

昨年10月6日に やってきて以来

まったく食う気配を 見せず

春には 自然に戻すかな

と あきらめかけていた ジムグリの幼蛇



暖かくもなってきたので

ダメもとで 解凍ピンクマウスを置き餌し 静かな場所にケースを置いて 外出

帰宅後 なにげに見たら

食ってた!!

お腹のふくれが ウレシ~

さらに

もう一匹 目の前でちらつかせると

R26033001.jpg


ガブリ

こいつは 大丈夫だな
スポンサーサイト

成長

昨日はトーナメント

今日は 県外遠征と

連日 部活三昧の ねーちゃん

トーナメントは 0-6

しかし

スライスの効いたサーブや きれいなバックハンド

前回観たイメージとは別人

1ゲーム目獲ってたら 少しは結果も違っていたかもと思わせる

スコアほどではない健闘ぶりを見せてくれた

負けちゃったなぁ~ と思っていたら

審判台へ登ってく

えっ主審なんて出来るの!? との心配をよそに

R26031601.jpg

堂々の負け審ぶり

今日の遠征も 勝てなかったようだが

何ゲームかは獲ったよ!と

疲れはみせるも笑顔の帰宅

明日も部活だ

ガンバレ~

結果オーライ

縁あった老健で 静かな毎日を送っていた 母

変わらないと アップした3日前の夜

嘔吐 発熱

誤嚥性肺炎の疑い

ついに 覚悟しないといけない時期が来たかと

ダークな気分だった この2日間

ともかく 肺炎を治すべきだと

症状説明や 転院先の調整について

施設のドクターたちと 話をした


待機中に急変

少ないスタッフで

救急車ではなく警察での

PEG造設者の肺炎治療

痰吸入のための切開

人工呼吸器

その場合こちらでは受け入れられない可能性も

新たな施設を手配

等々


マイナスな言葉を浴びせられつつも

結果 あっさり受け入れOK

3時間後には

R26031401.jpg

みなれた窓辺へ 入院

しかも 診察の結果は

肺炎には見えない

ちいさな胆石はあるようですが これが原因とは

1週間くらいの入院で済みそう

ちょっと楽になった

もう一つの3.11

早いもので

あれから2回目のこの日を迎える

東日本大震災を取材して来た記者が

2つの「しょうがない」を感じているという報道にふれた

「しょうがない」 だから頑張ろう

「しょうがない」 でもこれが現実

母も

あの日の まま

遊び過ぎ

春の気配はどこへやら な一日だったが

R26031001.jpg

昨日のフキノトウや イカナゴと

春らしい夕食でした


さて さかのぼる事 5日前

宿の窓から見える 雨に霞む東京タワーに

肩を落としていた


かーさんからは 「さすが!雨男」とのメール

R26031002.jpg

目的の駅につくと

構内では そこいら中で カッパやポンチョを着てる

まぁいい 会場で着るか・・・

R26031003.jpg

ところが必要なかった 晴れ男!!!

国立最後の 日本代表戦を見届けた

結果は周知のとおり 前半20分以降は 風が冷たいゲームだった

R26031005.jpg

それでも この中の何人かになれたことは

感慨深い

R26031009.jpg

LEONが13才(人間では90才)を迎えた翌日

当初は帰る予定だったが もう1泊

R26031006.jpg

日中は 母のことや いもーとのことを お願いし

R26031007.jpg

2日目の目的地に向かう

開演5時間前すでに長蛇の 物販へ並び

ツアーTシャツ購入

いったん宿へ戻って

YOU TUBE で テンションあげるっ♪

R26031008.jpg

さて ボチボチ行きますかぁ!!!

8年前も良かったが 今回はさらに楽し~♪

今回がラストみたいに言われてたけど

まだもう1回くらい期待できそう

ステージを観て痛感したのは

「健康第一!」


フキノウトウは採れたけど‥

先月は 雪で見送りとなった雑木林クラブ

残念ながら予定が重なったこともあり 短時間の参加となった

R26030901.jpg

集まりも悪かったせいか

火床にもなかなか火が入らず ぽやぽやと世間話

ようやく本日のメンバーがそろったところで フキノトウ狩りへ

R26030902.jpg

今年はまだ見つかっていないようで あちこちにイッパイ!

R26030903.jpg

移植すればプランターでも栽培できることを 三パパさんに教わり

地下茎を目にする

この株は我が家にやってきた

R26030904.jpg

そこそこ採ったら

やはり皆 気になっていたのか

R26030905.jpg

湧き水が埋め立てら出来ていた進入路の奥を目指す

R26030906.jpg

重機の圧倒的パワーを痛感しながら

その先がどうなっているかが気になったが

時間切れ 早引き

様子は 三パパさんのブログで確認しよう


正午には帰宅し

昼食後は 日の当たる窓辺でお昼寝と

暖かいうちに LEONと散歩

ここのところの疲れを癒す

疲れの訳は

明日

雛じゃあない

なんで!こんなもん買うのに30っぷんも並ばないかんのや~!!!

と 笑い怒りの かーさんではあったが

R26030301.jpg

二人の

R26030302.jpg

喰いっぷりに

満足のかーさん なのであった

いちご大福なんて

一瞬で 平らげるくらいに

なっちゃった・・・