ワンオク様々

2時間半ほどドライブして 到着したのは

広島風が食べてみたいとの ねーちゃんのリクエストに応え

出張時のランチのいきつけ コーヒーお好みハウス

肉玉そば入りを 人数分注文

R27053001.jpg

しかし これが目的ではない

R27053003.jpg

ブカツも宿題もあるのに ワンオクに渡すんだとかで

前日遅くまで作っていたコルクボートも持って

ナビの目的地を広島グリーンアリーナへ設定

R27053002.jpg

開園までまだ4時間以上あるのに

駐車場は一杯 物販は長蛇の列

子どもたちは その辺で下ろして 別れる

なんとか開場前には 物販も買えたようで

入場後はスマホも預けたので 連絡は途絶えた

ここから終演までは かーさんと二人で

少し離れたショッピングセンターで 時間をつぶす

買い物や食事だけでは時間はつぶれず

結果的には色々としゃべる訳で

それはそれで我々には良かったらしく

子どもたりは ライブで はっちゃけて

予定より帰りは遅くなり 日が変わっての帰宅で

今日もブカツや仕事と いつもと変わらずの起床だったのに

みんな ご機嫌だったのが

フシギだった
スポンサーサイト

うどんは難しい

GWに 掴みかけたと感じたので

R27052501.jpg

4割ほど 普段使いの 薄力粉にしてみた

塩水混ぜてしばらくは いつもより柔らかくなったと感じていたけど

二度寝かしも良くなったのか

伸ばし始めると いつもの感触

R27052502.jpg

かーさんの いなり寿司を共に

わずかに期待しつつ すすってみるが

まだまだ腰あり過ぎ・・・

ただ前回あたりから

家族からの苦情は 麺が太いくらいに減ったような

夏の準備


実はプロパンガスは十分残っていた

ガス管外して レギュレーターチェック OK!

コンロの手前で 硬化したガス管 CUT OK!

じゃコンロ本体か? と色々いじってたら

これ 押し回しじゃない? と点火したら着火~

左回し全開がトロ火 そこから徐々に右回しで強火になって 消火

外国の作りはフシギです

まぁ これで次回から船上で カップ麺が食べられる

課題をひとつ解決したので 出港

次はファーラーに収納不能となっていたメインセール

まずはセールアップ これがどういう訳かスゴク重い・・・

人力じゃムリ! と マスト横のウィンチを使って なんとか上がったので

ジブも展開

久々に参戦予定 8月の阿波踊りヨットレースの話をしながら

しばし セーリング

結構滑って 前回よりもイ~感じ

ただタックを始め 数々の作業がしんどい

先陣の先輩がたが 小型艇を選択していく理由が分かったような・・・

では 2つ目の課題 メインファーリング

最初はやっぱり重く こりゃまたダメかと思っていたが

ブームの圧力抜いて アウトホールはフリーにしてやると 無事収納~

3つ目 夏のジェット海面エントリーへのチェック

R27052301.jpg

ここからは とーさん操船

悪友はタブレットで電子海図をチェック

これまでの舵はティラー式(左に切ると右に曲がり、右に切ると左)と違って

ラット(舵輪)は車と一緒で逆と ちょっと考えながらの操船となった

小兜島の西海岸と 大兜島の西・東海岸をチェック

天気は下り坂 早めに帰港

最後には 係留ロープも微調整もすんで

すべての課題を解決

いつになく スカッと解散

やや遅めのランチは

持って帰ったかーさんのおにぎりとビール

そして 昼寝

R27052302.jpg

トマトみたい

夕方 届いた写メ

R27052101.jpg

てっきり かーさんが発見したものと思い込んでいたら

ねーねー とーさん聞いて~♪ と いもーとが

トマトが ナナツホシテントウになってく様を

語ってくれた
 

地球2週近づく

通勤途中の小学校の前

後方確認 左ウインカー点灯 ゆっくり停車

R27052001.jpg

オイル チェーン スプロケ ブレーキパッド タイヤくらいしか交換してないけど

15年間 大きなトラブルなしに 感謝

でもソロソロ 要ドックだなぁ

思い過ごし

いつもの通勤路

なんだ?ありゃ~ と かなりデカイ落下物が

道路の左端に落ちてる

よけつつ ちらっと見えたのは

かなり大きな袋? しかもそのシルエットは

人が横たわった形!

ゲゲェ~! もしかして?と 色々と思いを巡らせたが

昼休みニュースを観ても 世間は静か

やはりそうかと思いつつも

帰路ゆっくり走って観てみると 布か毛布みたい

あ~良かった

R27050701.jpg

猫の島へ

やはりアンカーロープの仕舞いに時間を取られ

出港は予定より30分遅れ

それでも 出てしまえば順調

R27050601.jpg

あっさり 男木港入港~

GW最終日もあって 島らしい静かなフンイキ

引き潮のため 長居はできない

さっそく一番のオタノシミ 猫団子を求め 猫じゃらし持参で上陸~

時間が遅かったので今日はダメかな・・・と思ったら

R27050602.jpg

居た!居た~

R27050603.jpg

ここから かーさんは ニセ岩合光昭と化す

R27050604.jpg

R27050605.jpg

R27050606.jpg

R27050607.jpg

R27050608.jpg

R27050609.jpg

R27050612.jpg

R27050610.jpg

やはり 島はイイにゃ~

R27050613.jpg

かーさんも堪能したみたい

R27050614.jpg

ただ 帰路も入港までは順調だったけど

またまた 係留でも1時間あまりトラブって

察して見送った子どもたちは

ある意味正解だった

あなご蒲鉾

先の広島出張の帰り

穴子竹輪のつもりが 店員さんの試食に揺らいで購入したのは

宮島名物なの? あなご蒲鉾

満を持して 賞味期限が切れる前に 今朝食卓登場!!

R27050501.jpg

ふっくら穴子と 歯ごたえ絶妙なカマボコのマッチングはバッチリで

一本1,290円は どうかなと思っていたけど

朝から満足なお味でした

次回は 白焼きVerにしてみよか

お昼は 袋ラーメンだったけど

ハリイカを二杯手に入れたので

R27050502.jpg

刺身 イカ天 イカフライ イカと大根の煮物 と

夕食は イカ三昧なのだ~

昼は手打ちうどん

R27050401.jpg

これまでとは違って

今日は 打っているときから少し手ごたえがあった

やっとキモになる部分が分かってきた気がしてて

うどんらしくなってきた様な

R27050402.jpg

釜揚げでごまかさず

きっちり冷やして ざるで頂く

打っているときから気づいてたが 腰あり過ぎ

粉の特性らしく 麺が切れやすいのは しょうがない

でも ノド越しはまずまず

今日のは うどん屋さんみたいと

ねーちゃんは言ってくれたし♪

次は 粉ブレンドしてみようかな

おなかもキモチも満足した昼食後は

屋根を越えた 庭木の剪定

準備万端で外に出たら

家族に笑われた

R27050403.jpg

完璧に不審者だわな

もうふた月

とーさん以外はみんな テニスに行ってしまった

その送迎で再認識させられる

やはりGWには向いていないことを

外出すれば腹が立つことばかり

ウチでのんびりしましょう

世紀の対戦の観戦や 撮り貯めた録画を消化しよう

お迎えの帰り道 食材とは別に

いもーとは お小遣いで 花を

買ってくれた

R27050301.jpg

のんびり過ごした休日の夕方

散歩のタイミングを図るが

必要なかった


少しづつ解決

トラぶったメインセール

再収納のつもりが風向悪し

これじゃ揚げられない 見送り~

なので 良く分からない装備関係をチェック

トランサムのシャワーの仕組みが不明

色々はぐって 懐中電灯を持って 管をたどる

コレどっち行っと~ん?

わかんねぇ・・・ あっ!こっちや~

懐中電灯をたよりに 

温水は分からないが 出ることは分かった

ギャレーのコンロは 点かず・・・

プロパン切れか? タンク下ろす

午後からは 電装詳しいヤツと交代

年代モノのカセット式カーステを

USB対応CDプレーヤーに交換

やることは 一杯ありそ

R27050201.jpg


しもきた遭遇

R27050101.jpg

播磨灘はベタ凪の快晴

絶好のお仕事日和の終盤

こりゃなんだぁ~? と 遠くに見えたのは

海上自衛隊の「おおすみ」型輸送艦の2番艦 4002「しもきた」だった

近くでドック中らしく この辺で試験航行してた模様

まっ平らな甲板は ミサゴちゃんも着艦しやすそう

R27050102.jpg

写メしたけど 良く判かんねぇ~ので

こちらを

R27050103.jpg
        【出典:海上自衛隊ホームページ】

こんなの瀬戸内海航行してるんだ♪