せんべえ汁

先週末 用があるような立場になれればいいのだが 特に用はなく

岩合さんの猫の写真だけ見に立ち寄った 三越の帰り道の商店街

いろんな県の特産品を扱っている お店があって

前々から気になっていた 岩手名物 「せんべい汁」 購入

R27112302.jpg

ちなみに ここで売っていた 訳アリ 「焼き海苔」 はコスパ高過ぎ!!

スーパーで買うのが アホらしくなります

レシピどおり具材を入れて 仕上げた汁に

R27112301.jpg

せんべいを割り入れる

5,6分煮込むと アルデンテ

12分煮込むと ふっくら柔らか とのこと

R27112303.jpg

アルデンテでいただく 確かに全体に少し固めの食感

柔らかいところもあるが けっこう硬いところも

R27112304.jpg

長めに煮込んで ふっくら柔らかを期待したが

まだ少し固い感じ・・・ もう少しテロテロがいなぁ~

正直 鍋〆うどんのイメージだと時間かかり過ぎ感はあるが

でも ダシが良く染みて美味しくて

あわただしい関西ぽくない

じっくり味わう スローフードでしょうか

雑木林に会うかも
スポンサーサイト

ノンキに始まる

ついに ねーちゃんの受験が始まる

ただ ほとんどと言うか 全くキンチョー感見られず

昼食後の時間帯とはいえ 昨日は満腹で寝そうになったらしく

今日は軽めに押さえ 会場に消えていった

1度帰って こっちも昼飯

麺はスーパーの湯でうどん(一応たも屋製)だが ダシはイリコから作ってみた

昨日の産直イベントで仕入れた イイダコ天 イカ天を乗せれば

R27112201.jpg

見た目はバッチリ! だったが

何かダシがいまひとつ・・・ 酒とみりんと塩少々が足りなかったようだ

試験の終わったねーちゃんを迎えに行ってからは

全員家でのんびり 夕食も早めに

R27112202.jpg

今年はすっかり忘れてて やや遅れて手に入れた若酒に溺れ

早めに寝た

高温に関する異常天候早期警戒情報

のとおり

玄関では

今年はもう終わったと思っていた

R27111701.jpg

ハイビスカス や

R27111702.jpg

ブーゲンビリア が また花開き 雨に濡れている

部屋では

動きを止めつつあった アオダイショウたちも

ゴゾゴゾ しはじめた

寒いよりは

イイけど・・・

タチウオも良いけど

いもーとの学祭観て

街ブラしてたら バッタリ知人に会ったら

 「明日 タチウオ行こ!! 6時出港!昼には帰るけん!」 

その夜の 阿南アオリイカも荒天キャンセルだったので

初めてだったけど 行くことにして

帰り道 指示されたタチウオテンヤを 3つだけ購入し 望んだ

R27111501.jpg

最初の仕掛けは 常連の若者がやってくれた

でっかいジグヘッドみたいな2本針に イワシを番線でくくりつける

リーダーは ワイヤー

これを海底50~60mまで落とし 10回程しゃくりあげる これの繰り返し

どんな当たり? と若者に聞くと

「リールが巻けなくなるから分かります」 とのこと

とりあえず見よう見まねで1時間ほどやっていたら

ホントに リールが止まった!

やってみるもんで 想像してたより 面白い釣りだった

R27111502.jpg

昼には帰るはずだったが 瀬戸大橋方面のポイントへ移動

魚より釣り船が多いんじゃない・・・ という様相で

同行者はポツポツ釣れてたけど とーさんは エソ1匹のみ~でした

予定よりやや遅れて14時能竿 15時帰港

R27111503.jpg

昨日はもう処理する余力無く 今夜頂いたが

ウロコの落ちていない 銀ピカタチウオの塩焼きは

もちろん旨かったけど

R27111504.jpg

ここ ↓ を参考に作ったエソのさつま揚げが 我ながら上出来で
★エソと色々野菜の薩摩揚げ★

ゴボウがあったら 完璧だったな~

開高センセも言っていた 

「見た目の悪いサカナほど旨い」 

トカゲエソ 見直しました!!

タダシイ文化祭

昨年は 来客だった

そうなればいいなと思ってはいたが

今年は 父兄として 参加することができた

R27111401.jpg

若き創造者たちの 成果発表

先ずは いもーとの作品たちを観に

R27111402.jpg

モザイク表現 テーマは動物

なかなかの力作ぞろい

いもーとも 日々頑張ってました
(終盤は作品運搬のため、かーさんも頑張らされてたが・・・)

R27111409.jpg

今は亡き ゲルトをよみがえらせてくれた

R27111404.jpg

基礎造形 テーマは石?!

紙粘土で作った 石のレプリカ

ほとんどレプリカ ホンモノは全部で5個

R27111408.jpg

アルミ材から切り出した モビールのテーマも動物

どういう訳か いもーとのテーマは 「ハシビロコウ」!?

でも 分かる!分かる!

R27111405.jpg

ガラス細工での お皿と

R27111410.jpg

アクセサリーは 一般販売されてはいたけど

バカ親と バカ祖父で 早々に購入~

その後は ほかのクラスや学年の展示を観て回る

去年も感じたが

技を学ぶためのガッコとは言え

どのホント展示もすばらしくて 感心するばかりで

これがホントの文化祭だよな~ と

R27111407.jpg

バザーの 美味しい しっぽくうどん食べながら思った

自画自賛

結局 水は完全に止まらず

使わない時は 止水栓を閉めて対応・・・ と少々不便

交換部品は3,500円くらいなので 注文しようか

どの道 タンクは外さないといけないので

R27111304.jpg

外した

固定用ボルトが13mmだったのと

狭くて 作業しづらく 少々苦戦したが

ボルトさえ外れれば 後は楽勝~

R27111301.jpg

仮固定用のビニールテープは はがして

水道用テープで 径を調整したら

塩ビ用接着剤で 固定

R27111303.jpg

長年ほこりだらけだった 壁紙や

そのままUPするのは 困難だったタンク下も キレ~にお掃除

R27111302.jpg

ちょっとテープがはみ出したが

しっかりと接着できた感じで

我ながら 満足~な仕上がり!

後は 組むだけ

タンクへのストレーナーも清掃して

チロチロ音は 止まった



水の力と 他の部品の劣化も感じたので

やっぱり早めに交換かな

オーバーフロー管修復

少し前から 気になってた

トイレでの

チロチロチロチロチロチロチロチロ

原因は

タンク内 オーバーフロー管の根元亀裂による 微漏水

土曜の夜 対策してたら 寿命到来

R27110901.jpg

折れた・・・

もうタンクに水は溜まらない

よって こっちのトイレは 「使用×」 の 張り紙

しかし 便利な世の中である

トイレ タンク 漏水 で ググれば 解決策はスグ見つかる

R27110902.jpg

16パイの塩ビ管と ビニールテープで解決
 (テープの色は意味ありません) 

R27110903.jpg

2日ぶりに トイレ使用可

ただ パイプを立ち上げただけで 根元の亀裂は解決していないので

チロチロチロチロ継続中

早めに 交換部品を頼も

ハードワーク

11月の雑木林クラブ もう栗はイノシシに食べられて残ってなかった

R27110801.jpg

先月から始動したツリーハウス建築

まずは近くの 枯れてるサクラを倒そうと着手

が 枯れてなかった

R27110803.jpg

チェンソーもなかなか入っていかず

R27110804.jpg

カケヤでどつくも 倒れる気配がない・・・

R27110805.jpg

それでも なんとか切れたものの お約束 他の木に引っかかる・・・

こりゃムリだろ人力じゃ 枯れるの待つ?

根元ロープで引っ張れば? 

生木で太いし ムリでしょ と 色々な意見

R27110806.jpg

色々考えて テコで浮かしつつ ロープで根元を引っ張ろうと

根元に硬いカシの木を巻きつけて

これを浮かせるモノ 3名

ロープで根元引っ張るもの 4名+小学生女子1名 で 

セーの オリャー!!

1cm動いた~ 2cm動いた~

おっ!? 5cm動いた~! を 繰り返し

一時あきらめそうになったものの ドレイ気分で頑張り続けたら

メリメリ~ という音が 森に響いた

R27110807.jpg

根元を 切り株から4,5m引っ張っりました~

R27110808.jpg

良く働いたせいか お昼の 半田ソーメン汁

あっとい間に 鍋の底

R27110809.jpg

昼からは 少しだけ残っていた余力で ツリーハウスを 微速前進させた

が ここまで

R27110802.jpg

最後に 倒したサクラから切り出した ベンチ用材を

男4人でヒーヒー言って

生木の重さを痛感しながら 下ろした

もう来月は 最終回

デッキぐらいはカタチが見えてくるだろうか

「第32回大川村謝肉祭」参戦記 後編

ホントに 焼肉まんぷくセットで 満腹もうお肉いらね~

と 周りを見渡せば

となりの 小林明が気になる席は こんな有様

R27110317.jpg

「梅干しいりませんかぁ~」 と 男女学生

R27110320.jpg

大川中学の生徒が作ったよ~ だって

さぁ また会場内をフラつこう

R27110314.jpg

ステージでは 大川村の紹介が

名人による 今回提供された 竹食器作りのレクチャーが

意外にしゃべり上手 観客は少ないながらも拍手~

その後は 観客もけっこう集まる 「丸太投げ大会」 が

男女各25名により 争われた

酒の勢いが加わった 女子が面白い♪

R27110316.jpg

外人さんも オリャ~

男女とも それなりの体格の方が優勝でした

R27110315.jpg

次回の参考のため 常連さんチェック

案内では 地元農業集団による ビール うどん おにぎり等の販売があるのでご利用を~

とのことで 手ぶらで参加してみたが

クーラー 箱ビール食材持参の人もチラホラ 

食材用サイドテーブルまで持ってきてる人も なるほど・・・

ただ そこまでしなくとも 十分楽しめるような気がする

日本酒は飲み放題な訳で 缶ビールの値段も良心的

すこし早めに会場に入って すでに起きてる炭火で

出店の シイタケやサツマイモ オニギリなんか買って焼いて

開会を待つくらいで いいのかなぁ~ と思った



そして 会場に テケ♪テケ♪サウンドが響くと

R27110318.jpg

ワラワラと 人が集まりだす

R27110319.jpg
 
1曲目 ザ・ピーナッツから こんな勢い・・・

テントから ここまで乗れない 多くの昔の若者たちが羨ましそうに見てた

のを 覚えてる

だが この時点で相当 酔っていたのだろう

かーさんの タオルが入った

さぁ も帰ろ

その後の展開は 次回へのオタノシミとなった

R27110321.jpg

「第32回大川村謝肉祭」参戦記 中編

とにかく 会場のフンイキが 開会前から

飲んだるでぇ~ 食うたるでぇ~感 に満ち溢れてて

良心的価格設定の 缶ビール片手に フラフラしてたら

開会のアナウンス~♪

村長さんの挨拶や 地元小中学生のポスター表彰が終われば

R27110308.jpg

鏡開きは もちろん 「桂月」で 当然 参加者にも振舞われる

見れば もうすでに20人ほど並んでいるではないか! 出遅れたかっ?

R2711030802.jpg

やはり出遅れ 桂月の枡はなくなってて 残念ながら紙コップ (左手にはビール)

並んでると 後ろのじーちゃんが笑顔で 「にーさんどっからきちゅーが?」と声をかけてくる

聞けば じーちゃんは 土佐市から初参戦 しかもツアーで来てた

高知の人がツアーで!?

そう 「飲むからです」

さー席に戻ろう

R27110309.jpg

見よ この桂月2合ビンの嵐!! こんな机があちこちに・・・

これが 飲み放題という もう圧巻の土佐 「おきゃく」システム

後ろに見える黄色のケースごと もらっていく人もいるし・・・

そして いよいよ 肉を引換える!

R27110310.jpg

これで1人前!!

さすが大川黒牛 いつもの食卓の肉とは全然違う~♪

土佐はちきん地鶏だけで250g

もちろん カット野菜も付いてるし タレだけじゃなく 塩まで

こりゃ1人前で十分だと かーさんの分は夕食行き決定

(結果的には、2人で1人前が余った・・・)

R27110311.jpg

さぁ!食うぞ~ お隣さんは早くも焼けてるし~

R27110313.jpg

大川黒牛を頂くため 発泡やアルミの器じゃなく 手づくりの竹製のタレ入れまで付いてた

あまり焼き過ぎず 地元の焼肉のタレ その名も 「謝肉祭」 を からめて

口に放り込めば 良質な脂と味噌の風味が 広がる~

歯ごたえのしっかりとした はちきん地鶏は タレよりも 塩がイイ

もう 食いに走って 写真なんか撮ってられません

R27110312.jpg

タレ用だけじゃなく お猪口もついてて

あ~ 至れり尽くせり

もー 出来上がるしか

道はない



やはり 後編へ続く

「第32回大川村謝肉祭」参戦記 前編

当日は当然ムリ!として

昨日はアップするつもりだったものの

心地よい空間と 日本酒飲みホーダイは ボディブローのように効いてた

愛用サングラスも失うという 代償も追ったものの

ホントすばらしい!イベントでした

「第32回大川村謝肉祭」

R27110301.jpg

初参加のため 余裕を持って出発してみたら

早く着きそうだったので

早明浦ダムで 時間つぶし (実は必要なかった・・・)

R2711030102.jpg

ここまで来ると しばらく走れば

「謝肉祭」 の 登り旗や 看板で案内してくれる  

R27110302.jpg

去年は叶わなかった 念願の会場へ!

R2711030302.jpg

入場すると 自分の座席の案内があります

R27110304.jpg

青空と紅葉の始まった山すそに用意された 1,500人分 35張りのテントは圧巻!!

R27110303.jpg

当日のスケジュールは このとーり

開会まで少し時間があるので フラフラ

R27110305.jpg

大川村名物 と 聞いていた かりんとう 土産に 購入~

R2711030602.jpg

あめご~ 400円 購入~

R27110306.jpg

チャーテ という瓜 豚肉との相性が良いとのこと 購入~

R27110307.jpg

はちきん地鶏 モモ 土産用に 購入~

後編 もしかしたら 中編に

続く