チャンピオン犬

GW初日 吉野川に向かった

ゆっくり目に到着してみると

R28042901.jpg

バリケン積んだ車が並んだ 河川敷では

すでに競技会が行われてた

R28042902.jpg

こんな会場に足を運ぶようになるとは 考えもしなかった

R28042903.jpg

会場では プロ・アマ訓練士に鍛えられた犬たちが 日ごろの成果を競う

「服従」や「追及」もあるが 参加が多いのは 「選別」 のようだ

TV番組で良く観る この匂いと同じものを 向こうの5つから探してこい! ってやつ


短時間で全問正解の犬

すぐ持ってくるが 間違ってる犬

悩んで悩んで 時間切れの犬

スタートできず 訓練士の顔ばかり見てる犬

スタート前に どっか行っちゃう犬 と 様々

練習では出来てるのに 本番じゃ全然ダメ とか

最初はつまずいたけど 後半頑張った とか

訓練士もそうだろうが 犬も緊張するみたいで

なかなか 奥の深い競技のようだ


もちろん ユーベルは そんなレベルじゃなく

競技会が終わってからの 「審査会」 にエントリーされていた

何より来て良かったのは ユーベルの兄弟が 両隣の県にいることが分かったこと

いずれの飼い主さんも会場に来てて ユーベルの顔を見るなり分かったそうで 声をかけてくれた♪

会場に来てたGちゃんは 瓜2つで笑ってしまった

会場に来てなかったJちゃんは 写メ見せてもらったが こちらもソックリ!!

ライバルになるね~ と言われたけど ウチは家庭犬の予定です・・・

でもいつか3ショットが撮れるとイイ


全ての競技が終わった15時過ぎ やっと 「審査会」 とやらが始まった

ロープを張ったリンク内外で 見た目や立ち居振る舞いなんかを審査されてるようだ

ユーベルの晴れ舞台を眺めるものの まだまだ訓練中

けっこうグダグダに見えたと思ったけど

帰って画像をみれば

R28042904.jpg

R28042905.jpg

なんか それらしい感じのも撮れてた

R28042906.jpg

そして終了後 訓練士さんから 「ハイっ」 と渡された賞状は

「チャンピオン!?」 

そりゃそうだ このクラス エントリーは ユーベルだけだもんな・・・

とはいえ 結果は結果だ と

バカ飼い主は 受け入れる~♪



スポンサーサイト

まとめてアップ

4/22

年明け以降どんどんひどくなる右肩の痛み

五十肩ならしょうがないとして 腱の断裂とかの場合もあるらしいので

近所の病院へ行った

症状伝えて レントゲンを見ながら センセは言った

「典型的な五十肩ですね」

注射もあるそうだが 痛いし そう効き目もなく オススメできないらしい

10分電気を流してもらって シップを出してもらった

R28042201.jpg

気長に付き合っていくしかないようだ

4/23

いもーとの総体予選

出番は遅めらしく その前にユーベルに会いに行く

また吠えられるかと思ったら

今回は すぐに気づいて クンクン鳴きながら近寄ってきた

R28042301.jpg

なんだか 落ち着きが出来てきたようで かーさんに甘えていたが

帰り際 またもあっさりと犬舎に戻っていった

今は訓練士が一番で 我々は 「知っている人」 になっているようだ

昼からコートに向かう

R28042302.jpg

いもーとダブルス 勝てそうかなとも思えたが

やはり実力 ミスが響いて5-7で敗退 本戦進めず

翌日のシングルスは 見れなかったけど

こちらもあと一歩で本戦進めず

ただ相当悔しかったのか 練習に熱が入り始めた いもーとであった

4/24

朝から高速バスの人となる

目指すは ねーちゃんの住む街

直行すると渋滞に巻き込まれそうなので

バスは舞子まで そこから三ノ宮⇒大阪⇒京都は電車で

これが確実 これからはこのパターンにしよう

約束の時間に ねーちゃんと合流 3週間ぶりだが変わりなく元気そうだ♪

少し遠いが ねーちゃんが行きたいという店まで歩くことに

学校のことや 寮生活のこと 実家や犬猫のことを 話せたので良かった

課題や勉強が忙しそうだが 困っていることもなさそうで 安心した

R28042401.jpg

30分ほど歩いて おまちかねのネパールカレー屋に到着

ナンはこれでも 「小」 

R28042403.jpg

ネパールビール 「リアルゴールド」 も堪能しながら

ゆっくりと ねーちゃん こっちでの様子を聞くことができた

昨夜は夜更かししたらしく おなかが膨れた ねーちゃんは

寮に戻って 寝ると言う GWには元気に帰っておいで~! と寮の前で別れ

とーさんも 本体の目的地 大阪城ホールを目指す

R28042402.jpg

Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-

てっきり男性ばかりと思いきや 女性が多かったのが意外だった

しゃべりは皆無に等しく 高中センセよりしゃべらない

いつも思うが B'zのA席5,000円は格安だ 席もそう悪くない

ステージは ひたすら弾きまくりで

あーゆう風にギターが弾けたらイイなぁ~と 聞き惚れ 見惚れた

今年もツアーないかな~♪

17日目の再会

昼前 訓練所から 着信

もうユーベルに会いに来ても 良いですよ~と!!

いもーとはブカツのため かーさんと2人で会いに行く

お利口になっているかなぁ~♪ と 訓練所を訪ねる

向こうから ユーベルがやってくる♪

喜んでシッポ振って飛んでくるのかと想像してたが 違った・・・

ワァン!ワァン!ワァン!ワァン!ワァン!ワァン!! と

敵対心もあらわに 歯を剥き出しながら近づいてきて 一瞬戸惑う

でも そばにくれば直ぐに理解 イチバンにかーさんを飛びついたあと

R28041701.jpg

とーさんのメガネぶっ飛ばして ベロベロしてくれた♪

少し大きくなったユーベルと遊びながら

預けた最初は しばらく鳴いていたこと

訓練的には お利口なこと

ただ 力ずくの伏せは抵抗すること

警戒心が強いこと

なんかを聞きながら

今はセンセが一番になったようで

じゃあまたネ!と 別れ際

柵から こっちを寂しそうにみているのかと思いきや

センセの指示で あっさりUターン

小屋に 帰って行っちゃて

かーさんと 苦笑・・・

クルーズの代償

ね-ちゃん進学のバタバタも落ち着いてきたので

悪友船長のお相手もせねばと 久々のクルーズへ

目指すは 久々の牛窓

7ノット近くで航行でき 2時間あまりで到着

とりあえず 今後お世話になるかもしれない造船所の下見へと

牛窓の街をぶらつく

R28041603.jpg

造船の街らしい雰囲気があちこちに

R28041604.jpg

大正時代の旧牛窓銀行 現牛窓文化館 モダンなフンイキ

R28041602.jpg

多くの家屋は 焼杉の壁 オシャレなお店も チラホラ

おっさん2人で歩くのが イチバン似つかわしくない街ではあったが

レースで海までは何度も訪れてたけど

初めて 街並みをゆっくりと眺めた

R28041601.jpg

ランチは ホテルリマーニではなく

ヨットで湯を沸かし どん兵衛をすすった

R28041606.jpg

帰り道 いもーとが行きたいと言ってる

セトゲーで人いっぱいの 犬島の港をチェックし 

風の出る前の16時半には 無事帰港~♪

と ここまでは表向き

楽しいことばかりではない

未だに安定性のない 係留システム

集合から出航まで1時間半

帰港後は まさか・・・の潜水作業で 解散まで2時間と

いつまでたっても エレガントさは

皆無

贅沢ソバ三昧

R28041001.jpg

山は5月になりつつある4月の雑木林クラブは 恒例の

野草を頂く

R28041003.jpg

やや時すでに遅し感もあり フキノトウじゃなく フキ

摘まれても元気に線香のように伸びたなかから 摘まれ忘れのワラビを 探す

R28041002.jpg

その横を 自作新兵器を携え Yさんが山へ消えてゆく

タラの芽!期待してま~す

R28041004.jpg

サワガニが気になって ほとんど戦力にならなかった とーさんも ノビルを少し掘りました

Yさん きっちり タラ ゲット~♪

R28041005.jpg

昨日入部したばかりらしいが S高新入部員 積極的に天ぷら 揚げる 揚げる

なので もっぱら 食いモード

三パパさんが ソバを持ってきてくれたおかげで

春の野草たちと ソバ三昧

R28041006.jpg

季節限定!ゼイタク タラの芽&ワラビ天ソバ

R28041010.jpg

この時期食べたい タケノコ天ソバ

R28041011.jpg

都会じゃ有料 たぬきソバ(野草ガラですが・・・)

を 味わった昨日を思い出しながら 書く

もう当日

アップする元気は

なくなってきた

完熟イチゴ届く

かーさんから

○○君からイチゴが届いた との連絡

○○からは特に聞いてなく

なんだろ? と思いながらも 帰ってみると

冷蔵庫の大きな箱からは イイ香り~♪

さっそく開封してみると なんじゃコリャ~!?な

R28040901.jpg

バカでっかい  完熟イチゴたちが 鎮座!!

こりゃ 結構するよ・・・(¥) ありがたや

イチゴ好きの ねーちゃんに食べさてやりたいなぁ~

ご賞味の2時間前に 冷蔵庫からお出しくださいとのこと

これは 心して

味わわねば

ならぬ

桜の重み

R28040601.jpg

ねーちゃんが送ってくれた あっちの桜 と

R28040602.jpg

ねーちゃんに送った こっちの桜

どちらも 満開ピーク

もう少しタノシミたいところだが 今夜からの強い雨に持ち堪えてくれるだろか


去年のこの時期は 桜を見ると気分が重かったが

今年は 素直に美しく感じられる

ただ また家族みんなで散歩できるものだと思っていたが

そうはならず

感傷ぎみのかーさんと

風に花びら舞う 河川敷を歩いた

誤算

※ 酔っ払ってて、昨日下書きのままだった・・・

こんなに進学が大変だと知ってたら

もっと先送りにしていたものの

ねーちゃんの入学に合わせたかのように始めてしまった

外壁&屋根のリフォーム塗装

R2804040o.jpg

サイディングは粉ふき芋化 目地シールは動脈硬化状態

屋根も変な色になっていた

R28040402.jpg

タイミング的にはソロソロだったので しょうがない

周りに設置された足場を これ幸いと

脱走する猫も現れ

R28040401.jpg

工事休みの日曜の朝から 家族で足場行ったり来たり

進学もそうだが コチラもそれなりのモノが必要でして・・・

大丈夫!! わずかながら住宅財形してきたし~

と 余裕~のつもりが

どうも一般財形みたいに カンタンにいかないみたい・・・

一瞬焦ったが

今更 少々の金が必要になったところで

誤差みたいなもんだろ と

バーボンあおる

母親の心、父親知らず

いもーとのブカツも 休みで 朝からゆっくり

昨日までのバタバタは やっと一段落し

山の桜や 水族館で魚を眺めたり と

久々に 休日らしい 一日となった

昨日の ねーちゃん大学入学式 は 疲れた

別室のモニターで見るだけだし さすがにもういいか と思っていたのだが

先週持っていけなかった チャリとかの運搬もあるので

顔も見たいし かーさんと参列することに♪

全然余裕かと思いきや またもや渋滞の街

先週経験していたのと 迂回ルート調べてなかったら 間に合わなかったな

キャンパスに到着した時には すでにねーちゃん式場入りで会えず

満開の桜を眺め 圧倒的なキャンパスの規模に 驚きつつ

案内された 保護者席に向かった

式は1時間ほどで 終わったものの 直後はライブが終わったばかりような混乱で

ねーちゃんを見つけるまで かなりの時間がかかってしまったが

1週間ぶりに見る娘は 初スーツ姿とヒールのせいで ちょっと大人びて見えた

さぁどこかで かーさんとねーちゃんで記念撮影しよう!

ところが 何故だか 頑なにかーさんが拒否!?

「私はイイ!!」 の一点張りで いくら説得してもダメ・・・

あきらめて 別の保護者の方に とーさんと一緒に撮ってもらった

なんだか釈然としないが まだすることがある

とりあえず一回寮に帰って まだ足りないものを買って 持ってきた荷物も下ろして

ねーちゃんは また夕方からのイベントの会場に向かわねばならない

またもや バタバタと時は過ぎて行き

5分前にイベント会場へ送ったら 「じゃーね~」 と あっけなく娘は消えていった・・・

お茶でも飲みながら 少しは話せるかと期待していたが

座って話すことすら 叶わなかった・・・



じゃあ帰ろか 今日は早し 21時頃には着くだろ

ところが ナビの野郎が 繁華街ド真ん中コースを選択しやがって

大渋滞に捉まり 高速乗るまで2時間近くかかった

なんで かーさんは記念撮影を拒否したのだろうと ずーと考えながらハンドル握っていて

渋滞のなか 東京並みにブランドショップやデパートが立ち並び 活気溢れる繁華街を眺めながら

「もう ねーちゃん、帰ってこんかも知れんね・・・」

と かーさんが つぶやいた時

子離れの覚悟を決めたからなのだろうか

と 思った

ウイット

ホットプレートに ハラミや野菜を並べ終え

ビールを傾けてたら

いもーとは おもむろに言った

「とーさん・・・ワタシ ブカツ辞めて バンドするけん!」



余裕で 「あっそぉ エイプリルフールかぁ?」

苦笑いの いもーと眺めながら 夕食が始まった

でも

今朝のニュースで

日産焼きそば 「USO」 を観てなかったら

引っ掛かってた

かなぁ~