新たなリズムを

R29052901.jpg

急な帰省で 遊んでくれたねーちゃんも昨日帰ってしまい

いつものような朝がまた始まる

ただ

いつものように仕事を終え

いつこのように帰りたくても

いつものように寄るところは

なくて

いつもと風景は 異なる

R29052902.jpg
スポンサーサイト

1日だけ充電

帰路に着く妹家族たちと

一緒に昼食を取る前に会った父は

流石に昨夜は早く眠ってしまったようで

様子はそう変わりなく元気で 少し安堵した

昼食は もう和食は良ぃや~ ってことでお好み焼

R29052701.jpg

葬儀の会食から続く 末孫のはっちゃけぶりに

相変わらず 爆笑や歓声が止まらぬお昼となったが

仕事の予定や プライベートでの約束 これからすべきこと

色々と頭に浮かぶものの

まったく考えまとまらず なんかフワフワしてる

R29052702.jpg

今のキモチ

喪失感 というよりは

すべて完結したんだ が近い

してあげられて本当に良かったと感じた「湯灌の儀」までは そばに居た母も

昨日の通夜が近づき 棺に納められ祭壇に祭られると 徐々に遠くなり始める

賑やかだった通夜の会食もつかの間 あっという間に今日がきて

いよいよ本当の別れが近づいてくる

孫の写真と 大好きだった花でいっぱいになった棺が閉じられ

炉の扉を父が閉めるまでは 涙が止まらなかったが

母が空に消えていくころには

R29052601.jpg

キモチの整理はつき始めていて

もう収骨の際には 涙は出なかった

ただ 母の骨にはこれまでの彼女のがんばりが残されていた

そしてやっと 5年前の七夕に家を出て以来の母を

連れて帰ってあげることが出来た

晩年の人生は 母の望んだものではなかったと思う

ただ毎日 病院や施設に通い続けた母に対する父の愛は

母がこうならなければ気づかなかっただろう

今回の葬儀でも一番心残ったのは

通夜の会食の挨拶で 父が泣いたことだった

母さん 父さんと結ばれて本当に良かったね

あなたの子供で本当に良かったです

生んでくれてありがとう!

遺影とイエィ♪

通夜は 無事終えることができた

その後の会食も進み 勢ぞろいした孫たちは

スマホで SNOW撮りまくり・・・

もしこの場に母が居たら 当然入っている訳で

じゃ これでいいんだ

ネズミになった 母と孫たちを♪

R29052502.jpg

明日 棺に入れてあげよう

1781日間

母のがんばりは終わった

サイレントモードを解除し忘れていたことを激しく後悔した

昨日一気に状態は低下 家族がそばにいることが許され

酸素濃度は80%しか維持できなくなっていたものの

一晩乗り越えてくれた

朝には少し上向いた気配を見せてくれ 酸素も90%を超えていたので少し安心したのが間違いだった

20分ほど前に父と話しを聞いた時は 大丈夫そうだったのに

直後急変 そばにいた家族からの18通目の連絡に気づき 折り返した妹の声は

「母さんもうだめ・・・医者の到着待ち・・・すぐ来て・・・」

あわてて向かったが あきらめていた

たどりついた部屋の扉の奥には

朝分かれた時とは変わって 顔が真っ白になってしまった母が居た

「やっと楽になれて、よかったね」 と 母のほほをなでた

エンゼルケアを受け 薄化粧を施され母は寝ているみたいで

メイドさんみたいな フリフリが顔に巻かれていて 笑ってしまった

予定の時間が来て寝台車に乗り込む時は 多くのスタッフさんが見送ってくれた

斎場に向かう前 自宅を経由してもらい

スタッフさんが 布団と白布をめくってくれた

R29052401.jpg

家を出たあと スポ少で通った小学校だよ

帰りのラーメン屋 美味しかったね

大好きな学園の前通るよ と母と話した

そして以前の家の近くや 母がママチャリでよく行ってたスーパーの前を経て斎場に

着いたときは 目頭が熱くなった

控室に母が安置されると ほどなく式の打ち合わせが始まったが

事前相談のおかげでスムーズに進み

祭壇は母らしい花で彩ってもらうようにお願いした

R29052402.jpg

夕食を取り 再び訪れた控室は

賑やかな宴となっていた

大好きだったいっぱいの花と一緒に

賑やかに送ってあげよう


母の日2回目

問題:昨日、遠き山に日が落ちる前に寝てしまった訳は?

1. ここのところ、仕事や何かと色々あってオツカレだったから

2.明るいうちからうどん屋で、キリンラガーを2本を抜いたから

正解  「2」

母の部屋は 先週に増して ごった返し

みんな好き勝手にしてるところが 我がファミリーらしい♪

R29052103.jpg

嫁 孫 嫁 孫 孫 娘 孫 (息子) 旦那

みんなに会えることが分かっていたのか

熱もなく 顔もすっきりしていた母だが

ただ今日は また少し発熱 一進一退

今日の夕食時

いもーとのキモチを かーさんから聞かされる


「結局、ばーちゃんの辛子漬けは、だれも引継げんかったんやね・・・」



そういう想いもあるのかと教えられた

キモチ良し

R29052101.jpg

快晴の空に 万国旗

運動会日和であったが うちの自治会からは とーさんだけ・・・

体育委員として 運営のみ参加

裏方だったけど 良く焼けた

その前 朝イチで 事前相談に斎場に向かった

まだ今日明日と言う状況でもないとは思うものの 

母なら 「そんなんいずれ来るんが分かっとんのに、なんで早しとかんのぉ~!」

と 言うはずなので

そのとおり 行ってみて大正解

なんとなく分かってはいたつもりだったが

突然だったら この際だしこっちのほうが良いか で どんどん費用が膨らむ世界

R29052102.jpg

遺影って 湯灌って そんなにすんだ!!!

でも 万が一の時の流れや すべき事や用意がある程度把握できたし

見積書を 少しは冷静に見れる時間がまだありそうなことで

より良い式が目指せ その時が来るまで そして来たときの時間も増える

むしろ良い事だらけだった

夏がやって来る

R29051901.jpg

夏だ~!!

空が明るく青いと 滅入りぎみの気分も晴れる

ここのところ 寝不足気味だったが

今日は潜るので 昨夜は早めにオヤスミした

R29051902.jpg

迎えた水面はクラゲだらけ ミズクラゲはイイけど

やだなぁ・・・と アカクラゲ地雷原に飛び込むも

幸い 海底付近にはほとんど居なくて

くちびるの上を少し刺された程度ですんだ

仕事中はほとんど忘れられるものの

水中では思い出した 母は

妹弟の声を聞いて元気が出たのか

昨日から 少し復調 熱も下がり 足のむくみもだいぶ治まった

ねぇちゃんの日

R29051701.jpg

関西から おばとおじが来てくれた

眠ってばかりや 発熱してないといいな と思っていたら

かなった

日曜日に続いて 今日も母の部屋は1時間半ほど賑わい

今日 母は ばーちゃんでも かぁさんでもなく

「ねぇちゃん」 と呼ばれていた

日曜には 妹たちの顔を見て

十年ぶり以上で おばやおじと しゃべり

明日には来ると バカ弟からもやっと連絡が来た

ここ数日つきまとっていた不安感や切迫感

砂重いキブンは 消えた

母らしい顔を見せたい人に 母が会えることで

かぁさんの日

お母様の現状をご家族にご理解いただきたいと

施設のドクターとの面会が 木曜日

前回面会の年末の時と比べれば 明らかに状態が低下してきていることは分かっていたつもりだったが

もう母は 免疫機能の低下だけでなく 栄養や水分さえ十分に取り込むことが出来なくなりつつあった

とーさん:妹が県外にいるのですが

ドクター:早めに会っておかれた方が良いかもしれませんね・・・

心配ではあるが 今日明日という状況にはまだ無い と

伝えていたつもりだったのだが

「母の日なんで!」 と 急遽妹が年始以来帰ってきた

R29051401.jpg

久しぶりの娘と末孫の顔見て いつになく賑やかな声に興奮したのか

またまた発熱 一時は酸素吸入で驚いたが

夜には落ちついた様子の「ばーちゃん」は

久しぶりに 「かぁさん」と呼ばれた

見納め

R29051001.jpg

いもーと高校最後の運動会

普通科っぽい規律はそうない といってルーズな訳でもない

競技だけに留まらず そこかしこに

「創」 「想」 「奏」 「沿」 が感じられるからだろうか

我が子の出番はそう多くないにも関わらず

今年も最初から最後まで見さされてしまった

R29051002.jpg

入場行進 デッカイ 「ブラック3D」 を笑顔で担いでいた いもーと

午前は これとラジオ体操のみ

生徒たちが押し寄せる前なら

父兄も利用可とのことだったので 学食へ

R29051003.jpg

定番カツカレーは ガッツリ盛でした♪

午後からのクラス対抗選抜リレー

バトンをもらった いもーと 逃げ足早くトップに躍り出たものの

R29051004.jpg

「バトンミスがなかったら1位やんね~」

ちょっぴりくやしそうに いもーとは 最種目「フォークダンス」に向かった

今年も男子からは 「アンコ~ル!」の声

2回目のオクラホマミキサを踊り終えると

子供の運動会観覧も見納め

この前 年少さんでゴムひもあごに掛けていたと思っていたのに

明るい話題と現実

今日も期待せず施設に向かったら 顔色良し!

母の熱は 6度5分に下がっていた

GW中漂っていたもやもやが 少し晴れた

熱がなければ 母の顔も良い♪

そしても一つ

いもーと本人が十分理解できていなかったこともあり

いまひとつ要領を得なかった かーさんからのメールの結論は

この夏開催される とある全日本選手権大会のパンフの表紙に

「いもーとの作品が使われることになった」 という事だった!

出来上がる大会パンフレットが是非見てみたい♪

ただ

母の今の状態について 説明したいので

ドクターとの日程調整が提案されたことは

そうだろな とも思った

ねーちゃん帰る

昨日はユーベルだけじゃなく

R29050601.jpg

カイ猫まで散歩させて

R29050602.jpg

何故だか課題にガンバるいもーとの横でゲームをし

リクエストの 麻婆茄子と春巻きを平らげた ねーちゃん

今日は早起きして 朝ごはん食べたら いつものバスで帰って行った

いもーとも 課題でガッコへ

R29050701.jpg

休日の散歩は またしばらく二人に戻った

R29050603.jpg

かーさんが 早めに用意してくれた母の日

昨日は下がっていた熱が

また上がる

こどもの日

R29050501.jpg

かーさんとねーちゃんが組んで ファミリーテニス大会にエントリー

初戦で敗れた相手は準優勝 コンソレ2回戦で敗れた相手はコンソレ優勝

と 相手には恵まれなかったが 

天気も良く コート周りのツツジもきれいに咲いて

二人とも楽しそうだった

帰りに顔見に行ったばーちゃんの熱が下がらないのは少し心配だが

今日もその後は 家でのんびり

R29050502.jpg

夏休みまで しばらくオアズケになりそうだったねーちゃんとの散歩も

帰りの予定が半日延びて 明日も行けそ

散歩前に炭を起こし

R29050503.jpg

今日はいもーとも早く帰ってきて

早めの夕食は 庭でBBQ

変わらぬ毎日

午前は仕事とブカツのとーさんいもーとも帰り

家族そろっての昼食は 少し泡の魅力に負けたり

猫に昼寝をお供してもらったり

R29050402.jpg

ねーちゃんがいる以外

普段の休日とそう変わらぬ アリガタキGW

ここのところ 夕方になると発熱する母だけは

変わって欲しい

やはりウレシ

高速バスは そう遅れることもなく

昨夜 ねーちゃん帰省

とーさんは10日ほど前に顔見に行ったけど

かーさんたちは ひと月ぶり ユベも ウレシそ♪

お昼かーさんは 下ごしらえしておいたタケノコを 揚げる

R29050301.jpg

夕食はBBQにしようと思ったが延期

でも食卓は賑わった

明日の朝の味噌汁は 若竹!