かぁさんの日

お母様の現状をご家族にご理解いただきたいと

施設のドクターとの面会が 木曜日

前回面会の年末の時と比べれば 明らかに状態が低下してきていることは分かっていたつもりだったが

もう母は 免疫機能の低下だけでなく 栄養や水分さえ十分に取り込むことが出来なくなりつつあった

とーさん:妹が県外にいるのですが

ドクター:早めに会っておかれた方が良いかもしれませんね・・・

心配ではあるが 今日明日という状況にはまだ無い と

伝えていたつもりだったのだが

「母の日なんで!」 と 急遽妹が年始以来帰ってきた

R29051401.jpg

久しぶりの娘と末孫の顔見て いつになく賑やかな声に興奮したのか

またまた発熱 一時は酸素吸入で驚いたが

夜には落ちついた様子の「ばーちゃん」は

久しぶりに 「かぁさん」と呼ばれた
スポンサーサイト
コメント

No title

ご無沙汰しております。
お大事にされてください!
ただ、時間は着々と進んでいるわけで。
うちは母親も父親も尿がでなくなって3回以上お付き合いさせられました(笑)

No title

あれま!ご無沙汰~
お見舞いありがとうございます。
親はもちろん、
気づけば、自分の心配を始めないといけない年代ですもんね・・・
何時になるか読めませんが、落ち着いたらまた集まりましょう!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する