今日に感謝

R30031101.jpg

山が蓄えた水が 春らしい日差しを浴びて流れてて

もう参加できないかと思っていた 雑木林クラブには

いつものメンバーが集っていた

R30031102.jpg

まずは カマドの準備

R30031103.jpg

我が家は逃げられてしまったが 三パパ家からは娘さんも参加

R30031104.jpg

笹が生い茂っていた土手には 今年も春が来ていた

R30031105.jpg

被るのが かなりためらわれるヘルメットをきれいにし

ほんの少しだけ登ると 人の入らなかった山はもう荒れ初めていたが

少し下木を伐採をしただけで 森は格段に明るくなった

アオキは あまり日の当たらない場所を好むことを

さっさんから教わる

R30031106.jpg

てっきり木だと思って切ったのは ぶっとく育ったツタだったのには驚いたが

AK松さんが頑張ってくれたものの 一向に外れる気配なく 放置・・・

R30031107.jpg

さっさんがどうしても直したそうだったので

登山道の入り口の階段を 一段だけ直したら

下から お昼の合図♪

R30031108.jpg

下りてみると

三パパさんが 焚き火でフライパンを振っていた

R30031109.jpg

本日のメニューは ジンジャーだんご汁刻みフキノトウパラパラ&つくしチャーハン

ほろ苦さに 春を感じる

R30031110.jpg

そして 今日は最初から 火起こしにこだわっていたYさん

最終的に この形にたどり着いたものの 気配はあったものの着火せず・・・

次回への課題となった

やっぱり 火起こしは難しいということと

フツーに一日が終わってくれることが

何より有難いと 思う日


スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様でした!
期間が空いてしまうといろんなものが見えてきますね。
それはそれで活動の方向性が出るのかもしれません。

No title

なるほど!
そういう見方もアリですね
色んな方向性を探っていきましょ~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する