おっさんバックパッカーロシアW杯9日間の旅①

ロシアから帰国して1週間 未だ 目覚めた時

ここどこだ? と考えてしまう

直前はほんとモーローとしてたもんね~ さっき かーさんに言われた

やはり相当不安だったのだと 今さらながら思う

今回の旅でバイブルとなった書がある

村上アシシ・植木聖 著 「ロシアワールドカップへの行き方

これに出会えたことで 無事旅が終えられたと感謝しているが

もちろんノウハウは役立ったのだが

PDCAサイクルを回すことも 旅のだいご味であるいう考え方に共感できた

なので Check&Act も兼ねて もう一度今回の旅を振り返る!

その前に Plan&Do

そもそもなぜ今回ロシアに行こう 行けると判断に至ったか

それは 「インターネット」 のおかげ

チケット ビザがわりのFAN ID 無料列車 宿 航空券 すべてネットで手配できてしまったこと

人との直接的な関わり一切なし メールで多少あったくらい

(これが逆に不安がつのる部分でもあったが・・・)

それとネット上にアップされた数々の情報があったからだ

◎Plan

いつものようにエクセルで1時間ごとに作成

乗り換えや移動の不都合が生じてないか何度もチェックした

R30070901.jpg

何より 一番重視したのは 現地でスマホが使えること

世界でイチバン素晴らしいアプリではないかと思う

「Google Map」 これさえ使えればどうにかなるはず

ネット環境は ドコモに金さえ払えば 片がつく

でもそれじゃ悔しい 最終手段

海外SIMの入手手段についても 事前にネットでけっこう予習をしておいた

◎持っていくもの

書にあったものや これまでの海外旅行の記録を参考に

バックパック1個 肩掛けバック1個に収めた

家出る直前まで取捨選択してたけど・・・

無料列車 宿 航空券の予約は全てメール

スマホの中にあるが スマホバッテリー切れ・紛失=アウトなので

すべて2枚ずつ紙に印刷 ホテルはロシア語バージョンも

同じファイルを2冊作って 1冊無くしても良いように備えた

◎ロシア語

しゃべれなくても キリル文字が読めるようにと 数字はしゃべれるようにした

NHKのロシア語スキーのテキストコピーして 通勤中のバイクで勉強

これは大正解 駅とかで「выход(出口)」 が分かるだけで安心だったし

簡単な質問はロシア語で出来た

◎直前の宿

これは大事だといつも考えている

空港につけなければ 始まらない

ここならどうにかできそうな 関空手前 りんくうタウンのホテルに

前夜インしたのは 6/22の23時過ぎ

翌日KIXチェックインカウンター 7時集合

 
スポンサーサイト
コメント

No title

ここまでで疲れました(笑)

No title

この頃は日々不安で
毎夜2時頃まで眠れませんでした~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する