3ページ目をめくろう

「お聞きしたところでは、正直キビシいのではないかと・・・」



回復とは言えないまでも 最近のちょっとした好転と

義理は欠いたけど

深く考えず父が他院でもらってしまった紹介状を持って訪ねた

リハビリ病院の院長さんは 言った




しかし こう続いた

「ご家族のお気持ちは、良くわかります。

ある程度の期間を限ってであれば、受け入れましょう。」

(!!!)

急性期リハビリの対象外だし

正直受け入れは ないと思ってたけど

動いてみないと分らないものだ



その後の説明では

家に帰れるような回復は とても望めないようで

そうだろなと 家族も理解してるので

「車イスに座れれば結構だと考えてます」

と答えたら

「お待ちください、ソーシャルワーカーを呼びますので」

と言ってくれた

やろうとしてることは

10階から落ちるところが

9階から落ちるくらいかもしれないし

9階に行けても リハビリが終われば

結局 10階からに戻ることになるのかもしれない

ただ ダメもとでも

新たな展開ではある

紅葉と快晴の空の下で

ボール投げをしながらリハビリしてる様子を眺めながら

自転車置き場にたどり着けば

なんだか日差しが うれしい~

R24111901.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【3ページ目をめくろう】

「お聞きしたところでは、正直キビシいのではないかと・・・」回復とは言えないまでも 最近のちょっとした好転